多摩版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

多摩消防署 仮庁舎へ移転 施設老朽化で 2月13日から

社会

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena
移転先の仮庁舎=同署提供
移転先の仮庁舎=同署提供

 多摩消防署(諏訪、土居斉署長)は、施設老朽化による建て替えのため、2月13日(火)から仮庁舎へ移転、運用を開始する。

 多摩消防署は、1968年(昭和43年)に「多摩町消防本部 多摩町消防署」として貝取に設置。71年の市制施行に伴い、「多摩市消防本部 多摩消防署」と名称が変更された。現庁舎が完成し、現在の場所に移転したのは、72年3月。その時はまだ多摩市の管轄だった。75年に消防に関する事務が東京都に委託され、「東京消防庁 多摩消防署」として東京消防庁73番目の消防署となった。

 91年には、鶴牧に東京消防庁初のカタカナ名の出張所となる「多摩センター出張所」が完成し、消防事務を開始した。

新庁舎は20年6月完成予定

 仮庁舎は、都立永山高校から道路を挟んだ向かい側の南永山社会教育施設の隣接地(地図参照)。新庁舎は、2020年6月に完成予定だという。同署では「仮庁舎に移転するため、場所をお間違えのないようご理解、ご協力をお願いします」と呼びかけている。なお、移転後も連絡先(【電話】042・375・0119)はこれまでと変更されない。

多摩版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

来館者20万人を達成

小野路宿里山交流館

来館者20万人を達成 文化

「おもてなし」の心、リピーター呼ぶ

6月13日号

「ともフェス」今年も開催

「ともフェス」今年も開催 社会

聖蹟桜ヶ丘で6月22日

6月13日号

巨人軍と共に「多摩市フェス」

巨人軍と共に「多摩市フェス」 スポーツ

市民無料招待試合を開催

6月13日号

特別支援教育に理解を

特別支援教育に理解を 教育

「多摩桜の丘学園」で学校公開行事

6月13日号

富士山から災害史を学ぶ

中大白門会

富士山から災害史を学ぶ 文化

6月29日に講演会

6月13日号

待機児童、昨年比で6人減

待機児童、昨年比で6人減 社会

4月1日時点で77人

6月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

あなたの胃、健康?

あなたの胃、健康?

あいクリニックで講座

6月29日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク