多摩版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

多摩消防署 仮庁舎へ移転 施設老朽化で 2月13日から

社会

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena
移転先の仮庁舎=同署提供
移転先の仮庁舎=同署提供

 多摩消防署(諏訪、土居斉署長)は、施設老朽化による建て替えのため、2月13日(火)から仮庁舎へ移転、運用を開始する。

 多摩消防署は、1968年(昭和43年)に「多摩町消防本部 多摩町消防署」として貝取に設置。71年の市制施行に伴い、「多摩市消防本部 多摩消防署」と名称が変更された。現庁舎が完成し、現在の場所に移転したのは、72年3月。その時はまだ多摩市の管轄だった。75年に消防に関する事務が東京都に委託され、「東京消防庁 多摩消防署」として東京消防庁73番目の消防署となった。

 91年には、鶴牧に東京消防庁初のカタカナ名の出張所となる「多摩センター出張所」が完成し、消防事務を開始した。

新庁舎は20年6月完成予定

 仮庁舎は、都立永山高校から道路を挟んだ向かい側の南永山社会教育施設の隣接地(地図参照)。新庁舎は、2020年6月に完成予定だという。同署では「仮庁舎に移転するため、場所をお間違えのないようご理解、ご協力をお願いします」と呼びかけている。なお、移転後も連絡先(【電話】042・375・0119)はこれまでと変更されない。

多摩版のローカルニュース最新6

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン)

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン) 文化

丸善多摩センター店でコラボ展

8月6日号

先人の体験・思いと平和観を

先人の体験・思いと平和観を 社会

伝承活動を行う天野佳世子さん

8月6日号

次世代が伝えたいこと

次世代が伝えたいこと 社会

被爆地訪れた2人に聞く

8月6日号

「みんなで楽しみましょう」

市バスケ連盟

「みんなで楽しみましょう」 スポーツ

元日本代表招き 子ども向けクリニック

8月6日号

コロナ禍でも「地域のために」

コロナ禍でも「地域のために」 社会

受付続ける関戸の葬儀ホール

8月6日号

俳句・川柳を募集

永山公民館

俳句・川柳を募集 文化

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

豪華絢爛な縄文土器を

豪華絢爛な縄文土器を

関戸公民館で特別展示

8月8日~8月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク