多摩版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

「出来ること知り、連携・実行を」 豊かな環境へ 子どもたちがメッセージ

教育

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena
メッセージを発表する子どもたち
メッセージを発表する子どもたち

 持続可能な社会の作り手を育てることを目的に、2016年から多摩市教育委員会が実施している「多摩市子どもみらい会議」。今年も2月2日、サンリオピューロランド内「館のレストラン」で開催された。

 多摩市内の全公立小中学校では、「持続可能な開発のための教育活動(ESD)」に取り組んでいる。その中で子どもたちが1年間取り組んできたまとめを発表し、「よりよい社会の創造」について考え、今後自分たちが取り組むべきことを協議してメッセージを発信する場として、実施されているのがこの「みらい会議」だ。

 今年度は、東寺方、聖ヶ丘、東落合、貝取の4小学校と、落合中学校が参加。「環境」をテーマに、東寺方小は「ひのきの森のプロジェクト」、聖ヶ丘小は未来の聖ヶ丘を住みよい町に」、東落合小は「身近な自然環境をよりよく」、貝取小は「生き物と自然のつながり」、落合中は「3Rsで何ができるか」を発表した。発表後には、子どもたちが各グループに分かれ「30年後の多摩市が今以上に豊かな環境を持ち続けるために」をテーマに話し合い、そこで決まったメッセージ「全ての世代が 自分たちに出来ることを知り、連携して実行しよう!」を発表した。

 今回参加した子どもたちは「他の学校の人たちも環境について深く考えているなと感じた」「いろいろな人と意見交換が出来て自分が持っていなかった意見も知れて良かった」と感想を話していた。

協議してメッセージを決定
協議してメッセージを決定

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク