多摩版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

討議結果を市政へ 「社会教育を考える会」が集会

社会

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena
活発な意見が交わされた
活発な意見が交わされた

 「多摩市の社会教育を考える会」(荒井容子代表)が主催する「仮想『立候補予定者』との市民『対話集会』」が3月31日、永山公民館ベルブホールで開催された。

 この催しは「社会教育施設の尊重を市政に望む」と題し、多摩市長選挙、多摩市議会議員補欠選挙の立候補予定者を迎えて実施する予定だったが、当日までに相応しい人数が揃わず、立候補予定者に伝えたい意見をまとめる形で行われた。

 冒頭で今回の集会の趣旨説明等が行われた後、3グループに分かれて「社会教育施設の現状の評価」「多摩市自治基本条例」「関戸公民館の廃止」についてなど活発な意見交換を行った。その中では「公民館の廃止は撤回を」「社会教育施設維持の財政など市民によくわかるように説明してほしい」などが挙がった。

 同会では、今回出た意見をまとめ、立候補予定者にその意見を伝えると同時に広く市民にも公開する予定だという。荒井代表は「急遽企画を変更することになったが、今後も講座などを企画し、学びあい、意見を出し合い、面白いと思えることがいっぱいある街にしていければ」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

市がコールセンター開設

市がコールセンター開設 社会

コロナ関連で専用ダイヤル

5月28日号

市内「通いの場MAP」完成

市内「通いの場MAP」完成 社会

市社協が製作 サロンを紹介

5月28日号

「I CAN」のバラ咲く

「I CAN」のバラ咲く 社会

 GLC(グリーンライブセンター)で核廃絶の思い重ね

5月28日号

フェイスシールドを寄贈

フェイスシールドを寄贈 社会

多摩JC、多摩RCが市らに

5月28日号

リモートで合唱に挑戦

リモートで合唱に挑戦 文化

「ファミリーシンガーズ」動画を公開

5月28日号

持続化給付金 多摩に申請サポート会場

【Web限定記事】

持続化給付金 多摩に申請サポート会場 経済

予約制で申請を補助

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク