多摩版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

「たま広報」全戸配布に 4月20日号から

社会

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
全戸配布となる4月20日号
全戸配布となる4月20日号

 多摩市では4月20日(木)から、同日発行の市の広報紙「たま広報」を全戸配布(事業所は除く)することとなった。

 「たま広報」は、毎月5日と20日に発行(5万3千部、1月・4月は1日と20日)。これまでは日刊6紙の新聞折り込みで配布していた他、市内の公共施設等への設置、希望者には戸別配布を行っていた。

 今回の全戸配布は、昨今の新聞購読者の減少、市民からの要望もあり、市議会3月定例会で承認され、4月20日号から実施することとなった。

 発行部数は7万1300部で、配布は発行日の前日から2日間で行う予定。市の委託を受けて公益社団法人多摩市シルバー人材センター(熊谷義一理事長)が行う。

 多摩市シルバー人材センターは、1980年に「社団法人多摩市高齢者事業団」として設立され、企業や公共団体、家庭などから高齢者にふさわしい仕事を引き受け、会員に仕事を提供するなど活動を行っている。会員資格は60歳以上で会員数は874人(4月12日時点)。2015年からは派遣事業も始めており、98・1%(請負・派遣含む)の就業率は都内トップクラスだという。

 広報紙の配布は、市内を10区画に分け、エリアリーダーを中心に約100人の会員でポスティングしていくという。同センターでは「広報紙の全戸配布という重要な仕事に対し、誇りを持って取り組み、完遂できるように誠心誠意努めていきたい」と話している。

 問い合わせは、市秘書広報係【電話】042・338・6812へ。

多摩版のローカルニュース最新6

市がコールセンター開設

市がコールセンター開設 社会

コロナ関連で専用ダイヤル

5月28日号

市内「通いの場MAP」完成

市内「通いの場MAP」完成 社会

市社協が製作 サロンを紹介

5月28日号

「I CAN」のバラ咲く

「I CAN」のバラ咲く 社会

 GLC(グリーンライブセンター)で核廃絶の思い重ね

5月28日号

フェイスシールドを寄贈

フェイスシールドを寄贈 社会

多摩JC、多摩RCが市らに

5月28日号

リモートで合唱に挑戦

リモートで合唱に挑戦 文化

「ファミリーシンガーズ」動画を公開

5月28日号

持続化給付金 多摩に申請サポート会場

【Web限定記事】

持続化給付金 多摩に申請サポート会場 経済

予約制で申請を補助

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク