多摩版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

「たま広報」全戸配布に 4月20日号から

社会

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
全戸配布となる4月20日号
全戸配布となる4月20日号

 多摩市では4月20日(木)から、同日発行の市の広報紙「たま広報」を全戸配布(事業所は除く)することとなった。

 「たま広報」は、毎月5日と20日に発行(5万3千部、1月・4月は1日と20日)。これまでは日刊6紙の新聞折り込みで配布していた他、市内の公共施設等への設置、希望者には戸別配布を行っていた。

 今回の全戸配布は、昨今の新聞購読者の減少、市民からの要望もあり、市議会3月定例会で承認され、4月20日号から実施することとなった。

 発行部数は7万1300部で、配布は発行日の前日から2日間で行う予定。市の委託を受けて公益社団法人多摩市シルバー人材センター(熊谷義一理事長)が行う。

 多摩市シルバー人材センターは、1980年に「社団法人多摩市高齢者事業団」として設立され、企業や公共団体、家庭などから高齢者にふさわしい仕事を引き受け、会員に仕事を提供するなど活動を行っている。会員資格は60歳以上で会員数は874人(4月12日時点)。2015年からは派遣事業も始めており、98・1%(請負・派遣含む)の就業率は都内トップクラスだという。

 広報紙の配布は、市内を10区画に分け、エリアリーダーを中心に約100人の会員でポスティングしていくという。同センターでは「広報紙の全戸配布という重要な仕事に対し、誇りを持って取り組み、完遂できるように誠心誠意努めていきたい」と話している。

 問い合わせは、市秘書広報係【電話】042・338・6812へ。

多摩版のローカルニュース最新6

令和につなぐ多摩の文化

令和につなぐ多摩の文化 文化

11月10日まで市民文化祭

10月17日号

認知症はじめて教室

認知症はじめて教室 社会

基礎知識の役立つ情報を提供

10月17日号

どう進める?マンション改修

どう進める?マンション改修 経済

専有部分の考え方、セミナーで

10月17日号

村木厚子氏らが講演

村木厚子氏らが講演 社会

大妻女子大でセミナー

10月17日号

週末は唐木田で祭り三昧

週末は唐木田で祭り三昧 文化

10月19日・20日

10月17日号

「ボッチャ」カフェで交流

「ボッチャ」カフェで交流 スポーツ

市教委が企画 5チーム参加

10月17日号

初めてのコンサート

初めてのコンサート 文化

ベッラ・カサリンガ

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

村木厚子氏らが講演

村木厚子氏らが講演

大妻女子大でセミナー

10月20日~10月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク