多摩版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

東京五輪テストイベント 速度感・迫力を間近で 時間によって交通規制も

スポーツ

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技ロードレースのテストイベント「READY STEADY TOKYO」が7月21日(日)に開催される。今回のテストイベントは本番同様のコースで行われ、実際に世界のトップレーサーの走りを直に見ることができるチャンスとなる。当日は、交通規制等も行われるため、外出の際はルートと時間への注意が必要だ。

 今回開催されるテストイベントは、男子のみで本番と同じコースのうち、富士山麓方面を除く総距離約179Kmで競われる。

 多摩市内を走るのは本番同様、都内最長の約11・8Km。若葉台(稲城市)方面から多摩市内に入るとまず「多摩東公園」交差点を右折し南多摩尾根幹線道路へ。聖ヶ丘地区を周回してから「多摩東公園」交差点に戻り再び尾根幹線道路へ。「南豊ヶ丘フィールド前」交差点から上之根大通りへ入り、「豊ヶ丘小入口」交差点から、多摩中央公園通りを通って「多摩南部地域病院」交差点へ。そこから多摩ニュータウン通りに出て、南大沢方面へ抜けていくコースとなっている(地図参照)。

市内の見所は

 レースの見所となるのは、まずは市内に入ってすぐの聖ヶ丘地区。道幅の狭い住宅街の中を選手たちが一気に駆け抜け、高速でコーナーを曲がるシーンは、迫力をより間近で感じることができる。「多摩東公園」交差点は、都内で唯一選手を2回観ることができる場所だ。見通しが良い尾根幹は、選手たちのスピードが一気に上がる区間でその速度感を感じられる。市街地となる多摩中央公園通りは、沿道に観客が多く詰めかけることが予想され、盛り上がりを体感することができそうだ。

コース周辺約2時間規制

 当日は、正午に武蔵野の森公園をスタート。多摩市内には午後0時30分頃に入り、11・8Kmのコースを30分ほどで駆け抜ける。コース周辺の道路は、午前11時24分〜午後1時35分まで交通規制が敷かれる予定(レース状況により異なる)。車両の通行止めや、片側通行可能な道路などの他、公共交通機関(バス)も競技時間帯に一部迂回運行、運休になる路線もある。コース沿道で観戦できない場所があり、歩道橋・陸橋等からの観戦もできないので注意が必要だ。

 交通規制等の詳細は、市役所HP、または多摩広報6月20日号で確認を。大会全般・交通規制の案内・問い合わせは、READY STEADY TOKYO自転車競技(ロード)運営事務局【電話】03・5809・9861へ(平日午前10時〜午後5時、7月13日〜20日午前10時〜午後8時、当日午前9時〜午後6時)。

多摩版のローカルニュース最新6

「顔の見える関係づくりを」

「顔の見える関係づくりを」 社会

自治連合会が情報交換会

2月6日号

「小さな運動で大きな未来を」

「小さな運動で大きな未来を」 経済

多摩JC賀詞交歓会 大島理事長が所信表明

2月6日号

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える 社会

2月22日 パルテノンで

2月6日号

家族に笑顔が残る終活を

家族に笑顔が残る終活を 社会

唐木田駅前郵便局でセミナー

2月6日号

「地域」テーマにメッセージ作成

「地域」テーマにメッセージ作成 教育

子どもみらい会議で発表

2月6日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える

2月22日 パルテノンで

2月22日~2月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月6日号

お問い合わせ

外部リンク