多摩版 掲載号:2019年8月8日号 エリアトップへ

地域で支える子どもの未来 (株)多摩ニュータウンサービス 専務取締役・萩生田尚樹さん

経済

掲載号:2019年8月8日号

  • LINE
  • hatena
「大きなイベントに育ってほしい」と萩生田さん
「大きなイベントに育ってほしい」と萩生田さん

 「会社として、地域社会に貢献していくことを方針にしています」。そう話すのは(株)多摩ニュータウンサービス専務取締役の萩生田尚樹さんだ。

 多摩ニュータウンの開発の際に、生活再建者として会社を創業。ニュータウン開発に関する建設に携わり、住宅まわりの修繕と、造園、建築、土木などの公共事業を両輪に地域に根差した企業として、ニュータウンと共に歩んできた。

 「毎年、一ノ宮公園で子ども向けのイベントをやっているのは知っていたので、声を掛けていただき、ぜひにと参加させてもらった」と、昨年から協力企業に名を連ね、資材の運搬など裏方の仕事を担った。その昨年、前日までの大雨で開催が危ぶまれていた。当日雨はあがったものの、会場にはいたる所に水たまりができていたため、早朝から会社にあるバキュームカーを使って、水たまりの水を吸い上げ、会場を整備。子どもたちが安全に楽しめる足元を作った。

 「多くの大人、企業や団体が協力して子どもたちのために動く。こうした子どもだけでなく、大人も楽しめるイベントは、多摩市の中で他にはないのでは」と笑顔で魅力を語る。今後はワークショップでの参加や、所属する団体での参加も検討していきたいという。

 「多摩市民にとって思い入れのある花火もあがる。聖蹟だけでなく、多摩センターで開催するのもいいかも。大きなイベントに育っていければいいですね」と期待を寄せる。子どもたちの未来のために、地域の企業としてイベントを支えていく。

多摩版のローカルニュース最新6

7年の節目を祝う

7年の節目を祝う 社会

小野路宿里山交流館

9月24日号

エネ小屋で再エネ学ぶ

連光寺小

エネ小屋で再エネ学ぶ 教育

6年生に出張授業

9月24日号

自動通話録音機を出張貸出

多摩市など

自動通話録音機を出張貸出 社会

 特殊詐欺対策で 10月12日から市内各所で

9月24日号

学校でソロキャンプに挑戦

学校でソロキャンプに挑戦 教育

瓜生小で自然宿泊体験

9月24日号

元日本代表が指導「バスケを好きに」

元日本代表が指導「バスケを好きに」 スポーツ

渡邉拓馬氏の講習会に小・中学生53人参加

9月24日号

天使の歌声をライブ動画で

天使の歌声をライブ動画で 文化

多摩ファミリーシンガーズ

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コロナ禍でつながりづくりを

コロナ禍でつながりづくりを

ふれあい・いきいきサロン説明会

10月21日~10月21日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク