多摩版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

台風の影響も100ブース出展 「くらふとフェア」全国から集結

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
飛行機づくりに挑戦
飛行機づくりに挑戦

 市民ボランティアによる手作りイベント「多摩くらふとフェア」が10月13日・14日の2日間、多摩中央公園で開催された(同実行委員会主催)。

 今年で13回目を迎えた同イベント。台風19号の影響で開催が危ぶまれる中、開始時間を遅らせて始まった。高速道路や電車など交通機関が止まっていたため、一部出展者が不参加となったものの、岡山県や埼玉県など全国から職人が集まり、皮革や木工、金属加工、ガラス、陶芸など約100のブースが出展された。職人たちの熟練の技によって手掛けられた作品が販売された他、その技にふれるワークショップが開かれるなど、賑わいを見せていた。また航空整備士による”よく飛ぶ”飛行機づくりも行われ、子どもたちが製作に夢中になっていた。

 実行委員長を務める久保則俊さんは「台風の影響でいろいろあったけど、何とか開催にこぎつけることができた。各地でくらふとフェアが中止となっている中で、100店舗以上参加していただけるのはありがたい。来年の開催には大きな壁もあるが、ご声援いただけている限りは何とかして続けていきたい」と来年に向けて意欲をみせた。

作品を多くの人が楽しんだ
作品を多くの人が楽しんだ

多摩版のローカルニュース最新6

今年は異なる趣向で

今年は異なる趣向で 経済

桜ヶ丘の2商店会で歳末イベント

12月3日号

市内から1団体・2人

市内から1団体・2人 社会

東京都功労者表彰賞

12月3日号

「CO2排出ゼロへ」できることを

「CO2排出ゼロへ」できることを 社会

エネ協がシンポジウム

12月3日号

通信の歴史と未来、美術品にふれる

KDDI

通信の歴史と未来、美術品にふれる 経済

「ミュージアム」「アートギャラリー」オープン

12月3日号

美術家の作品ズラリ

美術家の作品ズラリ 文化

関戸公民館で

12月3日号

環境にやさしい新しいくらしを

環境にやさしい新しいくらしを 社会

「消費生活フォーラム」「エコ・フェスタ」を同時に

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日本舞踊の魅力 存分に

日本舞踊の魅力 存分に

12月6日(日) 「たちばなの会」発表会

12月6日~12月6日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク