多摩版 掲載号:2020年8月6日号 エリアトップへ

平和のシンボルツリー 中央公園に被爆アオギリ

社会

掲載号:2020年8月6日号

  • LINE
  • hatena
人の大きさをはるかに超えるまでに成長した
人の大きさをはるかに超えるまでに成長した

 多摩中央公園の一角に柵で囲われた一本の若い木がある。広島市から寄贈された被爆2世のアオギリの木だ。

 多摩市では2011年に「非核平和都市宣言」を行い、二度と戦争の災禍が人々を不幸にしないよう戦争の記憶を次世代へ受け継ぎ、伝えることを目的に2013年から「子ども被爆地派遣事業」に取り組んでいる。

 市では、戦後70年を迎えた2015年11月1日、広島市から寄贈されたアオギリの木の苗を同公園に植樹。このアオギリは、爆心地近くにあった広島逓信局の中庭で熱線と爆風にさらされながらも生き抜いた木の種から育てられたものだ。

 植樹直後は、保護のために一度業者のもとで育てられたが、翌年3月に元の場所に戻された。現在は人をはるかに超えるまで成長している。市では「平和のシンボルツリーとして、見守り、思いをはせていただければ」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook