三浦版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

ぺッカー&南佳孝コンサート 海楽里祭第2弾 パーカッションイベントも

ペッカー
ペッカー

 三浦海業公社創立20周年・うらり開業10周年記念『三崎海楽里(うらり)祭』の第2弾(東日本大震災復興支援チャリティーイベント)が開催される。

 9月24日(土)は、「ペッカーとクアトロ・ロコスII&南佳孝スペシャルコンサート」が、うらり2階の市民ホールで開催される。午後6時開演。

 日本ラテン界の草分け的存在のパーカッショニストで音楽プロデューサーとしても活躍するペッカー、SMAPらのスタジオワークを手掛ける木村”キムチ”誠、悲しみを醸す繊細なピアノ・プレイが圧巻の津垣”ヤン”博通、ラテンベースにこの人ありといわれる高橋ゲタ夫による「クアトロ・ロコス」。そして、100曲をはるかに超える他のアーティストへの楽曲提供とともに、自身も「モンロー・ウォーク」「スローなブギにしてくれ」などのヒット曲を持つ、大人向けのJポップを代表するシンガー南佳孝が登場。「マンボNo.5」や「テキーラ」など約20曲を披露する予定で、盛り上がること間違いなし。

 さらに、コンサートの一環として「手作りギター」のイベントもある。

 入場料は、全席自由で大人3500円・小中高生2000円。チケットは、セブンチケット、CNプレイガイドで取扱い中のほか、うらり1階の三浦海業公社事務所でも販売している。

 なお、ギター作り参加者は、大人3000円・小学生1000円が必要。

 また、翌25日(日)は『ワールド・パーカッション・ドラムサークル』が、うらり2階展望デッキ(雨天室内)で行われる。時間は、午前11時から午後3時。

 こちらは、”ペッカーさんと一緒にみんなで世界のパーカッションを叩こう”というもので、無料で誰でも参加できる。

 問合せは、同公社事務所【電話】046・881・6721へ。

 合同イベントとして、両日「シー・スタイルフェスタうらり」も実施される。
 

南佳孝
南佳孝

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク