三浦版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

被災地の炭焼き窯を再建したい 市内で募金活動の輪が広がる

使えなくなった現地の窯(青山会提供)
使えなくなった現地の窯(青山会提供)

 市内で福井記念病院や介護老人保健施設「なのはな苑」などを運営する医療法人財団青山会の内藤圭之理事長が呼びかけ人代表となり、現在、東日本大震災の影響を受け使用不可能となっている、岩手県陸前高田市の地域交流センター「炭の家」の炭焼き窯を再建するための募金活動が行なわれている。

 震災後、「炭の家」は福井県勝山市が借り上げ福祉避難所として利用され、そこで勝山市にかわり運営責任者として青山会が入り三浦市社会福祉協議会ほかを含めたチームで医療支援を行なった。

 もともと同施設は、炭焼きの体験や林業体験、炭焼き祭りなど地元生出地区に伝わる伝統を継承していくことも含めた地域交流拠点として役割を果たしてきた。しかし、震災により窯にひびが入り使用できない状態に。現地の状況をみれば窯の改修への地元の経済的負担は困難が予想され、このままでは同地区の炭焼きそのものが消滅しかねない状態にあることから、その様子を直に見てきた支援チームが、窯の改修のための募金活動に立ち上がったもの。

 趣旨に賛同して多くの人が呼びかけ人に名を連ね、「炭の家・炭焼き窯」再建募金会を発足。「陸前高田市における歴史ある炭焼きの伝統を守るために、ぜひ炭焼き窯改修のための募金活動に協力をお願いします。また、炭焼きが復活すればバーベキューや業務用として「炭の家」で生産された木炭を購入することによって今後も多少なりとも継続的な支援が可能になります」と話す。

 集まった浄財は、「義援金」ではなく、「指定寄付」として陸前高田市民生部を通して行なうことで、炭焼き窯の改修資金として活用される。

 目標額は、100万円。法人・事業所・個人から協力を募っている。募金は以下の口座へ。

 振込先/三浦藤沢信用金庫 三浦海岸支店 名義「炭の家 炭焼き窯再建募金会 代表 内藤 圭之」 普通 口座番号0418068

 問合せは、青山会事務局【電話】046・888・4625日景総務部長まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク