三浦版 掲載号:2011年9月9日号
  • googleplus
  • LINE

白秋文学を歩いて深める 10月1日(土)にコース散策

 第34回みさき白秋まつり『白秋文学コースの散策』が、10月1日(土)に実施される(降雨の場合は、翌2日(日)に順延)。

 これは、開催中の同まつりの一環で行なわれるもので、現在参加者を募集中だ。

 当日は、市役所前に午前10時に集合。そこから本瑞寺〜諏訪(狭塚川周辺)〜大椿寺〜通り矢の端(はな)〜白秋旧居跡〜渡し場跡(仲崎)〜うらり―渡し船―城ヶ島(昼食)〜漁村センターを経て、白秋記念館へ。同館内でビデオ上映と解説があり、その後「白秋碑前」バス停で解散する(午後2時30分予定)。全行程約4キロを歩く(一部船)。

 参加費は資料代・保険料として300円。交通費(渡船料)200円は各自負担。また、昼食は各自城ヶ島の各店舗等で。定員30人。

 参加希望者は、住所・氏名・連絡先電話番号に加えて、「10月1日・白秋文学コースの散策に参加」と明記し、ハガキまたはファクスで、白秋記念館(〒238-0237三浦市三崎町城ヶ島374/【FAX】046・881・6414)へ申込む。9月29日(木)必着。

 問合せも、同館【電話】同・881・6414まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク