三浦版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

うつ病を学ぶ 1月28日(月)三浦合同庁舎

 あなたの大切な人が「うつ」になった時、何ができるか一緒に考えてみませんか―。

 三崎保健福祉事務所・三浦市主催のメンタルヘルス市民講座「もっと知りたい、うつ病のこと」を開催、参加者を受け付けている。

 「めまぐるしく変化する現代社会では、ストレスで心や体のバランスを崩す人が増えている。うつ病は心の風邪と言われているが決して軽い病気ではない。うつ病を含めると日本人の約15人に1人がうつを経験する身近なもの。接し方等考えましょう」と主催者は話している。

 日時は1月28日(月)午後2時から4時。会場は、三浦合同庁舎4階衛生教育室(三浦市三崎町六合32 三崎保健福祉事務所と同じ建物)。講師は、山口律子氏(NPО法人МDA―JAPAN うつ・気分障害協会 理事長)。

 申込・問い合わせは、三崎保健福祉事務所保健予防課【電話】046・882・6811まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク