三浦版 掲載号:2013年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

地域に根ざした介護 一緒に働く仲間を募集中

利用者、スタッフ皆で久里浜天神社詣で(1月17日)
利用者、スタッフ皆で久里浜天神社詣で(1月17日)

 「コスモスの家は、誰もが年をとっても孤独にならず、住み慣れた場所で助け合いながら生活できるための地域の受け皿となっている場所です」と語るのは、代表の湯浅里子さん。

 コスモスの家は、1997年、主婦たちが民家を開放してミニデイサービスのボランティアをスタート。98年には配食サービスを開始。現在、NPО法人格を取得し事業展開している。

 同家は、スタッフとボランティア合わせて40人。「笑い声の絶えない職場」と話すのは務めて8年の篠崎さん。「支える側にいる者として、夢を持って大いに仲間で褒め讃え合い、充実した活動をしていきたい」―。これが、湯浅代表の信念だ。

 同社では今、一緒に働く仲間を募っている。内容は、訪問ヘルパー(要ヘルパー2級)とデイサービス送迎(有償ボランティア)。週1日もしくは土・日曜日のみでも可。明るく健康な人、まずは電話を。
 

コスモスの家

三浦版のピックアップ(PR)最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク