三浦版 掲載号:2013年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

河津桜と伝説の地を巡る ボランティアガイド協会

 三浦の観光名所や歴史を訪ねて歩く、みうら観光ボランティアガイド協会主催のツアーが3月9日(土)に開催される。現在、参加者を受け付けている。

 今回は「河津桜と花こぼれる伝説の地を訪ねて」と題し吉野桜の並木のある坂を下って「風早」、「沓形」を経て「水余」を回る。「猫石」という伝説の石を見ながら、「岩神」の地へ行き、安楽寺の「筆子塚」を拝して「元屋敷」へ行く。その後、三浦大介義明より八代後ちの宮田太郎貞明館址を訪ね、河津桜に囲まれた小松ヶ池を眺めながら、河津桜の並木を抜け「山ヶ谷戸」から「池代」を経て、現在南下浦市民センターになっている「海防陣屋跡」を訪れる。

 三崎口駅のある「仲田」を出て、風早、沓形、水余、岩神、元屋敷、池ノ下、山ヶ谷戸、池代、水深、大芝原など三浦市初声町と南下浦にまたがる「小字」の地を歩く。

 当日は、午前10時三崎口駅に集合。募集は30人。参加費は500円(保険料他)。

 参加希望者は、はがきかFAXで申込(締切は3月8日(金))。〒238―0101三浦市南下浦上宮田(社)三浦市観光協会インフォメーションセンター。FAX046・888・5914。 詳細・問合わせは【電話】046・888・5941田中さん。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク