三浦版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

ピアノの仕組みを知る 「これで音が出るんだ」

 ピアノの仕組みを知ってもらうイベントが3月24日、三浦市民ホールで行われた。(株)三浦海業公社主催、ヤマハ楽器ほか協力。

 当日は約150人が参加。ピアノが作られる様子をスクリーンに写しながら、小田中秀夫さん(ヤマハピアノ技術者)は、「機械が行う部分もあるが、音の調律や最終チェックは人間が行う」と説明した。

 その後、ピアノを解体して仕組みを見ることに。ピアノの外枠が外され、内部が公開された。参加者は、鍵盤に触れ内部の動きを観察したり、音響効果を高めるための響板に触れるなど、珍しそうな様子で音の仕組みを体感した。

 ピアノを習っているという7歳の子どもは「初めて内部を見た。音が出る仕組みを見られて良かった」と感心した様子だった。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

7月は未就学児無料

大磯ロングビーチオープン

7月は未就学児無料

7月20日号

夏例大祭の歴史網羅

平和考える2日間

見て食べて知って、海の駅

第7分団が出場

県消防操法大会

第7分団が出場

7月20日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク