三浦版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

実相寺 坐禅や瞑想を体験 夏休み子ども道場

参加した子どもたちは、1泊2日で様々な事を学んだ
参加した子どもたちは、1泊2日で様々な事を学んだ
 児童が坐禅や瞑想体験をする「寺子屋夏休み子ども道場」が先月31日と8月1日、1泊2日で初声町の実相寺で行われた。

 実相寺が行っている寺子屋は、児童に「命の大切さ」や「自分の力だけで生きているのではなく、多くの縁の中で生かされている」ということを、体験を通して学んでもらおうと行われている。毎年夏に行われており、今年で7回目。

 寺子屋には、47人の小学生が参加した。児童は、竹細工で自分が使うコップとスプーンを製作。農業体験でトウモロコシを収穫し「いただきます」の意味を学び、座禅体験では「しあわせとはなんだろうか」を勉強した。また、「戦争疎開体験」などを聞くなど、児童は多くを学んだ。

 寺の庭に設けられた特設プールで遊んだり、肝試しや花火、流しそうめんなどで楽しいひと時を過ごした。最後に児童は、練習したお焼香を皆の前でひとり一人行った。

 参加した児童は「自分たちでコップやスプーンを作ったり、カレーを作るなど貴重な体験が出来た」と話していた。同寺の植坂泰雄住職は「寺子屋は地域の人の協力で毎年開催している。子どもたちは、学校や家庭では体験できないことがここで学べたと思う。子どもたちの成長に繋がれば」と話していた。

三浦版のローカルニュース最新6件

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

7月は未就学児無料

大磯ロングビーチオープン

7月は未就学児無料

7月20日号

夏例大祭の歴史網羅

平和考える2日間

見て食べて知って、海の駅

第7分団が出場

県消防操法大会

第7分団が出場

7月20日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク