三浦版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

平塚農業高校初声分校 フィリピンの子どものために 学校祭売上金一部を寄付

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
日本ユニセフ協会の三上氏に寄付金を渡す生徒(学校提供)
日本ユニセフ協会の三上氏に寄付金を渡す生徒(学校提供)

 市内初声にある平塚農業高校初声分校(中戸川啓二校長・生徒数91人)生徒代表者4人は7日、東京港区の日本ユニセフ協会を訪れ4万円をフィリピンの子どもたちのために役立ててほしいと寄付をした。

 4万円は昨年11月に行われた学校祭で生徒たちが運営した各模擬店での収益金。当初は、一昨年に引き続き東日本大震災義援金として日本赤十字社に寄託する予定だった。しかし、フィリピンの台風被害を受けて、生徒は話し合いを重ねた末、寄付金として用意していた7万円のうち、3万円を東日本大震災義援金にあて、4万円をフィリピンの子どもたちのために寄付することにした。

 日本ユニセフ協会を訪れた生徒は、同協会の三上健氏に寄付金を手渡した。高橋花英さん(1年)は「被災した子どもたちの応援をしたいという気持ちで寄付を決めた」、柿内梓さん(1年)は「私たちは2011年の震災の時、多くの国から支援を受けた。今回は私たちが助ける番だという思いがあった」と話している。同協会の三上さんは「直接持参してくれた生徒の行動力に、フィリピンの子どもたちへの思いを感じた。責任もってその思いを届ける」と話している。

三浦版のローカルニュース最新6

Zoom基礎講座

Zoom基礎講座 文化

65歳以上対象に指南

9月10日号

前田家文書にみる初声村

歴史講座

前田家文書にみる初声村 文化

9月10日号

警察の豆知識教えます

三崎署

警察の豆知識教えます 社会

HP内にキッズコーナー開設

9月10日号

舞台活動を止めない

横須賀シニア劇団「よっしゃ‼」

舞台活動を止めない コミュニティ文化

最新作オンライン配信

9月10日号

海岸美化に協力を

海岸美化に協力を 社会

2団体が清掃活動

9月10日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook