三浦版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

救急法や海のスポーツを体験 三浦臨海高校

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena
人形を使って心配蘇生を実践する生徒
人形を使って心配蘇生を実践する生徒

 三浦臨海高校(中園雅勝校長・生徒716人)で先月24日から30日にかけて「マリーンスポーツ」の夏期集中講座が行われた。海に近い環境を生かし、海に慣れ親しんでもらおうという取り組み。13人の生徒が参加した。

 24日の初日は、市消防署員から救急法の講義と人形を使った心配蘇生法などを学んだ。生徒は人形を人に見立て、救急通報から呼吸有無の確認、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDまでを行った。署員から、胸骨を圧迫する際の力の入れ具合や回数、人工呼吸時の姿勢など細かい指導があった。参加した女子生徒の一人は「力の入れ加減が難しかった。体で覚えて今後に生かせるようにしたい」と語った。後半の日程では、シュノーケリングやビーチクリーン、カヤックなどを行った。同校保健体育の杉山絵美教諭は「楽しさと危険を体で覚えることで、自然の中で正しい行動といざというときの対応ができる能力を身に付けてもらえたら」と話していた。

三浦版のローカルニュース最新6

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月28日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月21日号

継続支援に「心から御礼」

継続支援に「心から御礼」 社会

南三陸町長が表敬訪問

11月20日号

神湯に無病息災祈願

神湯に無病息災祈願 文化

海南神社で出居戸祭(でっとさい)

11月20日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 社会

完成までサポート

11月20日号

交流センター利用説明会

交流センター利用説明会 社会

活動相談や助成金活用等

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク