三浦版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

三浦食材ギュッとドーナツに 子どものアイデアを試作

社会

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena
コンテスト参加者、審査員の顔ぶれ。左写真は優秀賞に輝いた「みうらカラフルドーナツ」(三浦半島食彩ネットワーク提供)
コンテスト参加者、審査員の顔ぶれ。左写真は優秀賞に輝いた「みうらカラフルドーナツ」(三浦半島食彩ネットワーク提供)

 三浦の活性化に繋げる取り組みとして企画された「三浦の食材を使ったドーナツコンテスト」が7日、ミサキドーナツ三崎本店で開催され、三浦キャベツの生クリームでデコレーションした「みうらカラフルドーナツ」が優秀賞に輝いた。

 同コンテストは、まちづくりに関心のある県内の中学生や高校生が企画。三浦半島食彩ネットワークが県とNPO法人や企業の協働事業「特命子ども地域アクタープロジェクト」に協力して実施された。

 当日は、35通の応募の中から本審査に残った「三浦の野菜ですりすりドーナツ」(直枝遼茉さん)、「カリフラドーナツ」(岡本拓樹さん)、「三浦潮の香りドーナツ」(杉山埋子さん)、「ラブキャロンジドーナツ」(栖原結さん)、「みうらカラフルドーナツ」(草郷緑彩さん)の5つのドーナツレシピの試作が行われた。

 審査は、佐藤周一さん(三崎銀座通り商店会会長)、藤沢宏光さん(ミサキドーナツオーナー)、石毛浩雄さん(三浦市観光協会会長)、高梨雅人さん(三浦半島食彩ネットワーク会長)、石川巧さん(市議会議員)、石川アミさん(野菜ソムリエ)ら6人と審査委員長のかもめ児童合唱団の青木くるみさん(小1)が務めた。

 試食をした審査員は「大根を使うと香りが強く残るが感じることなく甘いスイーツになっていて驚いた」、「どれも商品化にできる可能性がある」等、全てのドーナツを絶賛。審査の結果、「みうらカラフルドーナツ」が選ばれた。また、一般参加者による投票では、三浦の人参とミカンを使用した「ラブキャロンジドーナツ」が最多数を獲得した。

 今回最終選考に残ったドーナツは、今後商品化に向けた検討が行われる。5つの作品は、みうら半島食彩ネットワークWEBサイトで公開されている。

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook