三浦版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

文化財を火災から守れ 走湯神社で消火訓練

社会

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
社殿に向け放水する消防署員と団員
社殿に向け放水する消防署員と団員

 「文化財防火デー」にちなみ6日、南下浦町金田の走湯神社(菊池恵宮司)で地域の人たちが見守る中、市消防、消防団(第8分団・金田)などによる消防訓練が行われた。

 訓練は、神社の社殿から出火したと想定。重要文化財の搬出、消防による消火活動までを実践した。

 吉田英男市長は「日ごろからの訓練が、地域の人に安心、安全を伝えることになる。使命感を持って、これからも励んでほしい」、岩野議長は「臨場感のある訓練だった」と話した。菊池宮司は「消防関係者のきびきびした動きに感銘を受けた。このような訓練は地域の人にとっても必要なこと。万が一の時にはこの訓練で学んだことを生かしたい」と話した。

 防火デーは、1949年1月26日に奈良の法隆寺金堂が火事で全焼したことを教訓にして定められた。防火デーに合わせて消防訓練を行っている自治体は多い。三浦市でも毎年市内の神社や寺で訓練を実施している。
 

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook