三浦版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

ドロップで桜まつりPR オリジナルデザインで販売

経済

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
桜まつりをPRするパッケージが特徴の「缶ドロップス」
桜まつりをPRするパッケージが特徴の「缶ドロップス」

 三浦商工会議所と京急グループの京急ステーションコマースは、明日14日(土)から始まる「三浦海岸桜まつり」をアピールするコラボ商品「けいきゅう×みうらかいがん サクマドロップス」の販売を始めた。同商品は、サクマ製菓(株)が販売する定番商品「缶入りドロップス」のパッケージをオリジナルデザインにしたもの。限定5千個販売。先に発売された三浦のご当地ドロップスに続く第2弾。

 表面には京急の赤い電車や京急電鉄のマスコットキャラ「けいきゅんR」に加え、新たに誕生した三浦海岸地域キャラクター「みうらん」が描かれている。裏面には、三浦海岸桜まつりの河津桜の写真が掲載され、同祭りをアピールする。

 缶には、定番のいちご味やオレンジ味に加え、三浦海岸の河津桜をイメージした「さくらミルク味」の3種類のドロップが入っている。商品は、三浦海岸周辺の飲食店及び小売店、京急ステーションストア(一部店舗を除く)ほかで販売されている。「協力に感謝している。様々な形で三浦をアピールしていければ」と同会議所では話している。
 

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook