三浦版 掲載号:2015年11月6日号 エリアトップへ

地域創生フォーラム 三浦活性化の切り札とは 樋渡氏らが持論展開

社会

掲載号:2015年11月6日号

  • LINE
  • hatena

 公益社団法人「三浦青年会議所」(三冨力也理事長)は先月22日、南下浦市民センターで地域活性化を考える地域創生フォーラムを行った。

 第1部は前佐賀県武雄市長の樋渡啓祐氏による「あなたが主役で街が輝く」と題した講演を実施。樋渡氏はまず「地方の最大の悪は無関心でいること」と語気を強め、在任時、TSUTAYAと連携した市立図書館のリニューアルや市立病院の民間移譲、行政による特産品通販サイト運営など独自アイデアを次々と展開した経験を振り返った。まちづくりには「コンパクトでインパクト(話題性)あるもの、スピード感を持つこと、エッジを利かせることが必要」と述べ、「地方や辺鄙(へんぴ)だとか関係ない。良いものを作れば必ず人は来る」と締めくくった。

 第2部は「市民の力で創る三浦の未来」をテーマに意見交換した=写真。パネリストの1人でNPO法人「小網代野外調整会議」副代表の柳瀬博一氏は、昨年の一般開放開始以来、10万人を超える観光客が訪れている小網代の森の観光資源としての潜在能力を説明。トイレや飲食店などの整備が乏しくても「コンテンツが良ければ人は来る」と語り、「これから地元住民と(コンテンツを)磨いていく枠組みを作りたい」と展望を話した。

三浦版のローカルニュース最新6

間伐材でものづくり体験

間伐材でものづくり体験 文化

山北町で5月29日に

5月1日号

健康的に痩せよう

販促マスクケースが話題

販促マスクケースが話題 文化

クーポン付きなどの例も

4月30日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月30日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月30日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter