三浦版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

砂浜に連なる”白いカーテン” ダイコンの寒干し始まる

社会

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena
房総半島を背に、砂浜に干されるダイコン(=11月28日撮影)
房総半島を背に、砂浜に干されるダイコン(=11月28日撮影)

 真っ黒に日焼けにした海水浴客で賑わう夏から一変、白肌まぶしいダイコンが浜辺にずらりと並んで日光浴―。

 三浦海岸の冬の風物詩になっているダイコンの天日干し作業が、今年もはじまった。毎年、ダイコンの収穫時期を迎える11月下旬から2月ころまで見られる光景で、これらはたくあん漬けに使われるもの。数日から1週間程度、太陽の日差しと冷たい潮風で自然乾燥させることで、素材が持つうま味が凝縮し、歯ごたえの良いたくあんができるという。市内の農家らで構成する「郷土漬物研究会」では、冬場に出荷のピークとなる三浦ブランドの浅漬けたくあん「まいるど」の生産に追われている。

 青い海と空に映えるコントラストの美しさや、数えきれないほどのダイコンがカーテンのように連なる面白さから足を止めて写真撮影をする人の姿もあった。

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook