三浦版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

三浦ブランド商品 2品が新規登録

社会

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena
金目鯛の西京麹漬(写真左)と、めかじきの粕・味噌・西京漬(同右)
金目鯛の西京麹漬(写真左)と、めかじきの粕・味噌・西京漬(同右)

 三浦商工会議所は今月14日、三浦ブランド商品の認定審査会を開き、今年度の新規認定を受けた2品を発表した。

 今回認定を受けたのは、柔らかい肉質が特徴のめかじきを加工した石上商店(晴海町)の粕・味噌・西京漬と、三崎港で水揚げされた金目鯛を使った公海(菊名)の西京麹漬。どちらも一つひとつ手作業で作られている。

 各商品は来月から順次販売予定。

 地場産の海の幸と山の幸や地域の技能を用いた”三浦らしい”土産物・食品をブランド化させ、販売している同事業。スタートした2006年度は11だった商品数も徐々に増え、今月14日時点で25事業所44商品が認定を受けている。その後、共同販売促進活動などを展開するため、08年度に三浦ブランドマークの商標登録と、「三浦ブランド商品認定事業者協議会」を設立。09年度には、三崎港のうらり1階に「みうらブランド館」を開設して販売拠点を設けたほか、近年利用者が多いパソコンや携帯電話から購入できるインターネットショッピングサイトもオープンするなど販路を拡大している。

未経験から始められる医療事務!

三浦市立病院勤務・月収例269,152円。外来業務や夜間・休日受付のお仕事!

https://solasto-career.com/kanagawa/miurashi/miurashiritsu-byoin/1412700037-006/

<PR>

三浦版のローカルニュース最新6

要介護リスクを減らす

フレイル測定会

要介護リスクを減らす 社会

65歳以上対象に実施

5月14日号

整備終え、利用再開

小網代の森

整備終え、利用再開 社会

コロナ対策の徹底呼び掛け

5月14日号

楽しくおいしく食生活改善

楽しくおいしく食生活改善 文化

調理実習と講話で学ぶ

5月14日号

四季活写の力作集まる

観光写真コンクール

四季活写の力作集まる 社会

5月14日号

設備改修で臨時休館

潮風アリーナ

設備改修で臨時休館 スポーツ

5月14日号

聴く力を磨いて社会貢献

聴く力を磨いて社会貢献 社会

ボランティア養成講座

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter