三浦版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

目と舌でまぐろを知る 生産現場の裏側見学

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
希少部位と三浦野菜をBBQで堪能した
希少部位と三浦野菜をBBQで堪能した

 「三崎のまぐろの魅力を体感しながら、日本の海の未来に思いを馳せて」―。今月16日、三崎港周辺でスタディーツアー「まぐろのがっこう」が催され、県内外から40人が参加した。

 主催したのは、これまで150超の社会問題に関する独自ツアーを企画運営している「(株)Ridilover/一般社団法人リディラバ」(東京都)。今回は、日本人になじみ深いまぐろに焦点を当て、水産資源の持続可能性について考えてもらおうと開かれた。

 参加者は、まぐろ卸問屋・(株)三崎恵水産の加工場と超低温冷蔵庫を見学。専用機械で凍った身を無駄なく手早くカットする様子や、マイナス60度の冷凍庫に保管された約700トンのまぐろに圧倒されていた。続いて、うらり2階でバーベキューを楽しんだ一行。尾の身やえんがわ等に舌鼓を打った後、東京海洋大学勝川俊雄さんによるクイズ形式のワークショップを行った。企画した小川真依さんは「現場を見ることで商品にかける生産者の手間や思いを目と舌で感じ、考えてもらえたら」と話した。

三浦版のローカルニュース最新6

「ペットと避難」に備える

「ペットと避難」に備える 社会

防災講習会の参加者募集

2月19日号

手話で話そう

手話で話そう 社会

全36回の奉仕員養成講座

2月19日号

1日左官体験に挑戦

1日左官体験に挑戦 社会

空き家再生の一環で

2月19日号

フルートの音色に酔う

フルートの音色に酔う 文化

臼井さんリサイタル

2月19日号

奨学生を募集

スタインウェイを弾こう

スタインウェイを弾こう 文化

10組限定の演奏体験会

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク