三浦版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

絶景臨む特別クルーズ 夕陽やご来光を船上で

社会

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
海と空が染まる幻想的な風景を船から眺める(昨年の様子)
海と空が染まる幻想的な風景を船から眺める(昨年の様子)

 三崎の「うらりマルシェ」を運営する(株)三浦海業公社では、大晦日と元旦の2日間限定で、海上散歩が楽しめる特別クルージングを運航する。

 12月31日(日)の「大晦日サンセットクルーズ」は、午後4時20分に三崎港を出港し、船上からゆっくりと沈む夕陽を眺めるコース。同55分に帰港後、参加者全員に温かい海藻麺やまぐろ汁をサービスする。料金は大人1000円、小人500円。

 また、1月1日(月)は「元旦初日の出クルーズ」と銘打ち、ご来光を臨みながら2018年の幕開けを祝う。出港は午前6時20分、7時10分に帰港。雑煮と甘酒の振る舞いあり。大人1500円、小人700円。

 陸上とは違い、遮るものがない船の上で絶景を堪能できるイベント。昨年度は両日とも天候に恵まれ、多くの参加者でにぎわった。

 定員は各回85人、先着順受付け。荒天による欠航の場合は、開催前日午後6時までに連絡あり。

 詳細や申込みは同社【電話】046・881・6721

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook