三浦版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

どう考える“お試し居住” 座談会やワークショップ

社会

 空き家を活用し、移住検討者を対象に短期居住体験を提供する三浦市のトライアルステイ事業。これまでの活動の振り返りや今後のあり方について意見交換を行う「合同交流会」が、あす3月10日(土)に三浦市役所第2分館(旧三崎中学校)で開かれる。参加無料。

 第1部は、トークセッション(午後1時30分から3時45分)。市から事業委託を受ける「R不動産」代表の吉里裕也さん、参加者の滞在中の生活をサポートする市民有志グループ「ミサキステイル」メンバーが登壇し、活動報告を交えて取り組みを紹介する。

 続く座談会では、ゲストに三浦への移住や開業経験者である藤沢宏光さん、安原芳宣さん、岩崎聖秀さん、成相修さん、重野友紀さん、ミネシンゴさん(進行役)を迎えて、各々の視点から見た「今三浦で起こっていること」について語る。

 第2部では、トライアルステイの参加者、地元住民らが今後の取り組み方について考えるワークショップが行われる(4時15分から6時/事前申込み制)。

 詳細はR不動産の山中さん【電話】03・5411・0190

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク