三浦版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

横須賀美術館 時代のヒーロー多彩な表現で

文化

歌川国芳 《川中嶌百勇将戦之内 明将武田晴信入道信玄》 天保14〜弘化4(1843〜47)年頃 額縁のタカハシ (後期展示)
歌川国芳 《川中嶌百勇将戦之内 明将武田晴信入道信玄》 天保14〜弘化4(1843〜47)年頃 額縁のタカハシ (後期展示)
 横須賀美術館(横須賀市鴨居4の1)で開催中の企画展「集え!英雄豪傑たち」。江戸時代に爆発的な人気を得た歌川国芳の「武者絵」と呼ばれる浮世絵や近代日本画を中心に約120点を展示する。会期は6月17日(日)まで。5月25日(金)から作品を入れ替え、後期となる。

歴史好き必見

 スサノオノミコト、源義経、武蔵坊弁慶、楠木正成、武田信玄、上杉謙信など名だたる英雄・豪傑。これらの描写は、力強さやカッコよさといった一面だけではない。明治以降は「歴史画」として戦争の気配が近づくと士気を高めるための意義や性格に変化していった。時代に求められた表現や人々からの憧れを映し出すものでもあった。

 展示には、横須賀ゆかりの作品もある。走水の地に縁のあるヤマトタケルノミコトとオトタチバナヒメ、衣笠の合戦と三浦大介義明など、地元の身近な歴史の一端にも触れることができる。

甲冑・兜の造形美

 英雄たちを勇ましく引き立てるのが、甲冑や兜。武士の「正装」であり、日本人の独特な感性と美意識を表現しているもの。会場では、変わり兜を中心に、その造形美を間近に感じることができるほか、甲冑を纏った立体作品を手掛ける現代アーティスト・野口哲哉氏の展示もある。詳細は【電話】046・845・1211

三浦版のローカルニュース最新6件

コロネパンをつくろう

子ども棋士、集まれ

囲碁教室

子ども棋士、集まれ

8月3日号

優美な海景活写

矢部洋一さん写真展

優美な海景活写

8月3日号

半島グルメと文化感じて

“まぐろパン”児童が考案

「初声八景」作品展

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を8月21日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク