三浦版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

南下浦 隠れ花菖蒲園 初夏の絶景、鮮やかに

社会

色とりどりの花畑が広がる(今月4日撮影)
色とりどりの花畑が広がる(今月4日撮影)
 「隠れ花菖蒲園」の愛称で親しまれている南下浦町の石井千代子さん宅の私設庭園(菊名868)で、今年も初夏の花々が見ごろを迎えている。

 「庭の彩りと日々の癒やしに」と植えた花菖蒲がきっかけとなり、徐々に規模を拡大。開花期間中は一般に開放し、花菖蒲のほか、手塩にかけて育てられたアジサイ、タチアオイ、ユリなどが咲き乱れる様子や静かな里山の風景が評判を呼び、毎年多くの人が訪れる。

 同園によると今シーズンは春先に気温の高い日が続いたことで例年より1〜2週間ほど開花が早く、「6月中旬頃まで楽しめるのでは」と話す。

 「神台」バス停より徒歩約10分。時間は午前9時から午後4時頃、入園無料。駐車場・休憩所・直売所あり。

三浦版のローカルニュース最新6件

測定で知るフレイル予防

コロネパンをつくろう

子ども棋士、集まれ

囲碁教室

子ども棋士、集まれ

8月3日号

優美な海景活写

矢部洋一さん写真展

優美な海景活写

8月3日号

半島グルメと文化感じて

“まぐろパン”児童が考案

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク