三浦版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

山口蓬春記念館 アートディレクターの世界 4月7日まで収蔵品展

文化

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena
《紅梅 扇面》個人蔵
《紅梅 扇面》個人蔵

 山口蓬春記念館(葉山町一色2320)では、新春収蔵品展「山口蓬春 ・アートディレクターの世界」を開催している。会期は4月7日(日)まで。

 新日本画の確立に邁進し、早くから画壇の中で活躍した山口蓬春(1893―1971)。分野を超えた文化人との交流があり、切手の図案や歌舞伎の美術監修など「アートディレクター」としても活躍。今回の特別展では画業以外の本の装丁や扇面などの作品を中心に紹介する。

 開館は午前10時から午後5時(入館4時30分)。毎週月曜休館。入館料一般600円、高校生以下は無料。

 詳細は同館【電話】046・875・6094

三浦版のローカルニュース最新6

幻の横浜焼・東京焼展

読者プレゼント

幻の横浜焼・東京焼展

9月25日から横浜高島屋で

9月6日号

フリマ出展者募る

フリマ出展者募る 社会

11月17日の市民まつり

9月6日号

三崎の魅力、児童が発信

三崎の魅力、児童が発信 社会

まち歩きイベントを企画

9月6日号

盛秋の城ヶ島散策

盛秋の城ヶ島散策 社会

ガイドが見どころ案内

9月6日号

「ラグビー小説」テーマに展示

「ラグビー小説」テーマに展示 社会

津久井の絵本店で6日から

9月6日号

変化に富む地形を見る

三浦半島活断層調査会

変化に富む地形を見る 社会

10月6日に城ヶ島観察会

9月6日号

「浦賀日記」を読む

「浦賀日記」を読む 文化

黒船来航時に焦点

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月6日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月6日号

お問い合わせ

外部リンク