三浦版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

みうら魅力創作展 手づくりの成果、約150点

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 ものづくりを楽しむ市民サークルや個人の作品を一堂に展示する「みうら魅力創作展」が、6月3日(月)から8月2日(金)に三浦バイオマスセンター(毘沙門2305の6)で開かれる。三浦地域資源ユーズ(株)の主催、県・三浦市ほかの後援。

 「日ごろの創作活動で手掛けた品を披露する機会が少ない」との声を受け、地域貢献を掲げる同社では、センター管理棟の玄関と廊下を一般開放し、施設利用者など市内外から集まった作品を展示。陶芸・絵画・竹細工・貝細工・布小物など約150点が並ぶ=写真。三崎・南下浦・初声の魅力を発信する「三浦史蹟名勝振興会」、竹林整備や竹細工教室を開く「三浦竹友の会」、故・黒田千里氏が創設した金田の陶芸工房「夢窯」の各特別コーナーも設けられる。

 また、会場では現存する日本最古の「ジャズ喫茶ちぐさ」(横浜市中区)からレコード・写真、21年前に急逝し、現在は三浦霊園に眠るロックバンド「X JAPAN」のhideさんファン提供のグッズも見ることができる。

 公開は平日午前10時から午後4時、入場自由。

 詳細は同社【電話】046・881・0030

三浦版のローカルニュース最新6

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月21日号

「学校減より教員増を」

三浦まちづくりの会

「学校減より教員増を」 教育

市に提案書提出

11月20日号

継続支援に「心から御礼」

継続支援に「心から御礼」 社会

南三陸町長が表敬訪問

11月20日号

神湯に無病息災祈願

神湯に無病息災祈願 文化

海南神社で出居戸祭(でっとさい)

11月20日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 社会

完成までサポート

11月20日号

交流センター利用説明会

交流センター利用説明会 社会

活動相談や助成金活用等

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク