三浦版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

「犯罪防止と更生に理解を」 社会を明るくする運動

社会

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena

 7月の「第69回社会を明るくする運動」強化月間に合わせ、今月13日に三浦海岸駅前と三崎で街頭キャンペーンが行われた。法務省が主唱する犯罪や非行のない安全・安心な地域社会づくりの推進活動の一環。

 主管の三浦地区保護司会をはじめ、更生保護女性会や防犯協会、三浦ロータリークラブなどの地域団体や行政職員、吉田英男三浦市長と深澤慎一三崎警察署長らも参加して通行人に啓発物を配布した=写真。

 今井正純保護司会会長は「三浦の安心安全なまちづくりのため、1日も早い社会復帰ができる地域になれば」と話し、「他地域に比べて犯罪件数は少ないが、予防のための声掛けに力を入れたい」と協力を呼びかけた。

保護司20人が活躍

 三浦地区保護司会は、法務大臣から委嘱を受けた20人の保護司が所属。犯罪や非行をした人の早期更生を支えるボランティアで、個々に担当を受け持ち、定期的な面接から行政手続き、就労支援など生活環境の調整に従事する。また、犯罪予防の啓発活動もおもな役割のひとつで、学校・家庭・関係機関などと連携し、非行や再犯防止に努めている。

 昨年2月には神田黒崎会館内に「三浦地区更生保護サポートセンター」を開所。さらなる活動の強化をめざす。

三浦版のローカルニュース最新6

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を スポーツ

シニアライフ振興財団が動画を配信

6月27日号

夏休み寺子屋が中止

Jリーグ再開を県に報告

県内Jクラブ

Jリーグ再開を県に報告 スポーツ

村井チェアマン「感動届けたい」

6月26日号

8月に代替大会開催へ

県高野連

8月に代替大会開催へ スポーツ

トーナメント方式、無観客で

6月26日号

新理事長に鷲尾氏

湘南信用金庫

新理事長に鷲尾氏 経済

6月26日号

集まれ工作キッズ

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月4日号

お問い合わせ

外部リンク