三浦版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

引橋断層を歩く 3月20日に見学会

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 市民グループ「三浦半島活断層調査会」による見学会が、3月20日(祝)に開催される。小雨決行。

 「海成段丘と谷壁の動きが語る断層」と題し、同会顧問の浅見茂雄さんが解説。谷壁の形状から断層の動きを推測し、海成段丘の動きから断層を考察。海岸に現れた大断層群と引橋断層帯の関係を考える。

 当日は午前10時に「三浦霊園入口」バス停へ集合。「引橋断層」と呼ばれる丸山台公園、岩浦、福寿寺、皆ヶ久保周辺をめぐり、断層崖や谷壁のずれ、鞍部などを見学する。

 定員は先着30人。参加費500円(資料代・保険料)。履きなれた靴の着用、昼食等は各自用意する。

 申込みは往復はがきに住所・氏名・電話を記入して、〒249―0008逗子市小坪5の16の11 三浦半島活断層調査会事務局(赤須邦夫さん方)へ。【メール】akasu@jcom.zaq.ne.jpも可。3月13日(土)締め切り。

 詳細は赤須さん【電話】0467・24・0935

***

 「三浦半島活断層調査会」は、同半島内にある活断層群の踏査を毎年実施。今年、設立から25周年を迎えることを記念し、一般公開講座として、同見学会を開催する。

三浦版のローカルニュース最新6

船内で乗員ら問診

川崎市医師会

船内で乗員ら問診 社会

先月、ダイヤモンド・プリンセスへ

3月27日号

食品ロス削減で社会貢献

市資源循環局

食品ロス削減で社会貢献 社会

消費期限間近の商品購入で寄付

3月26日号

美しい海、市民の力で

美しい海、市民の力で 社会

4カ所で清掃活動

3月20日号

サーカスがやってくる

サーカスがやってくる 文化

浦賀ドックに大型テント

3月20日号

3月末まで休市

三崎朝市

3月末まで休市 社会

3月20日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク