三浦版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

生誕100周年の恩師しのぶ 野菜づくりに挑戦 55歳以上の市民を募集

文化

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
実習地での野菜栽培の様子
実習地での野菜栽培の様子

 農業体験を通して仲間づくりや健康な身体づくりをめざす三浦市社会教育講座「趣味の農業」では、24期生を募集する。

 市民の生涯学習の一環として1998年に開講した同講座。市民サークル「みうら楽農くらぶ」会員の指導で、野菜栽培のノウハウを習得する。

 4月から始まる2年間の連続講座で、毎月第1水曜が講義、第3・4水曜に実習を実施(いずれも午前9時から正午)。開講に先立って、2月16日(水)に説明会と実習地見学・畑の抽選(午前9時から11時30分)、3月16日(水)午前9時からオリエンテーションが行われる。受講希望者は、南下浦市民センターへ電話または直接申し込む(1月26日(水)から2月15日(火)受け付け)。持ち物は筆記用具と長靴、マスク。定員は15人(応募者多数時は抽選)、三浦市内に在住・在勤する55歳以上対象。受講無料で種苗・肥料等は別途自己負担あり。

 詳細は同センター【電話】046・888・0040

 講師を務める「みうら楽農くらぶ」(高松英一会長)は「趣味の農業」の修了生による同好会として発足。昨年迎えた20周年と、講師だった元平塚農業初声分校教頭の故吉野忠男氏の生誕100周年を記念した集いが、1月6日に南下浦市民センターで開かれた=写真。会員約50人が参加し、これまでの活動の様子を写真で振り返った。

三浦版のローカルニュース最新6

みうら夜市今年も中止

「でっけぇマグロ獲ってこーい」

三崎漁港 花暮崖壁

「でっけぇマグロ獲ってこーい」 経済

新造船9年ぶり出航で賑わう

6月24日号

ラクロス6人制コート整備

潮風スポーツ公園

ラクロス6人制コート整備 スポーツ

女子日本代表が強化練習

6月24日号

夏のボーナス支給

三浦市

夏のボーナス支給 経済

一般職平均約75万円

6月24日号

市に絵本など寄贈

CFネッツ

市に絵本など寄贈 文化

倉橋代表がプロデュース

6月24日号

おしゃれな周遊ツアー化へ

「三浦野菜」活用

おしゃれな周遊ツアー化へ 経済

”チャリピク”社会実験

6月24日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook