三浦版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

「召しませ、三浦キャベツ」 ご当地ハンバーグ再販へ

経済

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
高清会の生産者と三浦市農協、石井食品社員(提供写真)
高清会の生産者と三浦市農協、石井食品社員(提供写真)

 食品メーカー大手の石井食品株式会社(千葉県船橋市)は、昨年約35万食を売り上げて好評を博した「神奈川三浦のキャベツを使ったハンバーグ トマトソースロールキャベツ風」を、2月1日(火)から全国で順次再発売する。

 2016年から「地域と旬」を切り口とした地域活性化に取り組む同社は、これまで国内各地の産地とご当地食材を使った商品を開発。昨年は三浦市と市農業協同組合と連携し、規格外や需給バランスの調整を理由に大量廃棄されていたキャベツを「加工品にすることでロスを減らせるのでは」とハンバーグを考案した。甘みとふんわりとした食感が特徴の三浦産早春キャベツと酸味のあるトマトソースで、ロールキャベツ風に仕上げた=写真下。

 「より新鮮なキャベツを届けたい」「生産者の思いも含めて販売したい」--。今年は使用するキャベツの生産者を限定。市内およそ650軒の中から鈴木健一さん、清水孝幸さん、加藤直樹さん、鈴木靖浩さんによる生産者グループ「高清会」とタッグを組んだという。これにより、「商品の味に関する改善点を直接かつスピーディーに生産者に届けることができ、さらに農薬や肥料などの管理がしやすくなる」と同社。高清会も価格の安定化と需要拡大を歓迎し、「多くの人に食べてもらいたい」と期待を寄せた。

 希望小売価格は200円(税抜)。現在、同社オンラインストア(【URL】https://shop.directishii.net/)と、神奈川県内の一部小売店で先行予約を実施。販売店舗のエリア拡大で50万食の販売をめざすという。

調理イメージ
調理イメージ

三浦版のローカルニュース最新6

みうら夜市今年も中止

「でっけぇマグロ獲ってこーい」

三崎漁港 花暮崖壁

「でっけぇマグロ獲ってこーい」 経済

新造船9年ぶり出航で賑わう

6月24日号

ラクロス6人制コート整備

潮風スポーツ公園

ラクロス6人制コート整備 スポーツ

女子日本代表が強化練習

6月24日号

夏のボーナス支給

三浦市

夏のボーナス支給 経済

一般職平均約75万円

6月24日号

市に絵本など寄贈

CFネッツ

市に絵本など寄贈 文化

倉橋代表がプロデュース

6月24日号

おしゃれな周遊ツアー化へ

「三浦野菜」活用

おしゃれな周遊ツアー化へ 経済

”チャリピク”社会実験

6月24日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook