藤沢版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

藤沢市主催の初級者向け英語講座で講師を務めた ジェシー・ニューボールドさん 鵠沼東在住 45歳

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

まずは話しかけてみて

 ○…英語を学んできても、いざ外国人と話そうとすると躊躇(ちゅうちょ)してしまう。そんな人たちの背中をそっと押す英会話講座を先頃ボランティアで企画した。当初予定した定員は30人程度だったが、6倍近くの申し込みが殺到する盛況ぶり。この日のために作ったオリジナルテキストや動画も参加者から好評を博した。「藤沢はお世話になってきた街。だから今度は自分が恩返しできたら」。きっかけはそんな思いからだった。

 ○…折しも来年は東京五輪。セーリング競技が行われる江の島にも、世界各国から選手や観客が訪れる。市民が世界とつながる好機、自らもそう捉えた。英会話講座ではあったがその実、伝えたかったのは「英語は完璧じゃなくていい」ということ。「仮にうまくコミュニケーションが取れなくても大丈夫。貴方の笑顔で藤沢市が温かくおもてなしにあふれる街なのだと、相手に伝えることができるから」。そう言って朗らかな笑みを浮かべる。

 ○…米国カリフォルニア州の出身。来日して早15年ほどになる。潮風がほおをなで、海面にはセールがはためく街。藤沢を居に選んだのも、どこか故郷と重なる光景があったからかもしれない。移住して間もなくは友人がおらず苦労も重ねたが、「一緒に音楽をやろうと声をかけてくれたり、食事に誘ってくれたり。街の人たちの温かさにも助けられた」と振り返る。

 ○…現在は英会話講師を派遣する湘南インターナショナルサービスの代表を務める。ボランティアの話をするとスタッフも関心を示したといい「今度は一緒にできたら」と次回開催にも意欲的だ。たった一言の会話でもそこから関係性が生まれ、世界が広がるかもしれない。「その意味では五輪は大きなチャンス。まずは気軽に話しかけてみて」と呼びかけた。

藤沢版の人物風土記最新6

服部 功志さん

市民会館で12月4日に開かれる弁護士会支部サミットの実行委員長を務める

服部 功志さん

鵠沼在住 45歳

12月3日号

寺嶋 真弓さん

10周年を迎えた藤沢市倫理法人会の会長

寺嶋 真弓さん

茅ヶ崎市在住 43歳

11月26日号

高野 正基さん

学校法人湘南台学園理事長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

高野 正基さん

湘南台在住 68歳

11月19日号

こまつ あやこさん

自身3作目となる「ポーチとノート」を先月出版した児童文学作家

こまつ あやこさん

市内在住 35歳

11月12日号

西永 雄二さん

10月中旬まで初開催された「東リ町アートフェス」を発案した

西永 雄二さん

片瀬海岸在住 50歳

11月5日号

中野 晃太さん

映画『リテイク』に取り組む映画監督でNPO法人湘南市民メディアネットワークの代表

中野 晃太さん

善行在住 34歳

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook