神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年5月17日 エリアトップへ

5月1日付で、経営に関わる女性で構成される藤沢商工会議所女性会会長に就任した 相原 良美さん 川名在住 64歳

公開:2024年5月17日

  • X
  • LINE
  • hatena

信じてつなぎ、活性を

 ○…掲げた目標は「つなぐ」。歴代会長が受け継いできた伝統、メンバーとメンバーとの間、そして社会貢献に向けて会と地域をつなぐことをイメージする。「女性会にはつながりを生かして実績を作り上げた方がたくさんいる。その方々が活躍できるようつなぐことが役割」。誰よりも女性会が推進力を信じているからこその弁。縁の下の力持ちとしての決意を語る。

 ○…「楽しくて楽しくて」。入会から11年。今も変わらぬ思いだ。きっかけは父が商工会議所の副会頭として担当しており、「楽しい」と話していたこと。別の団体で縁をもらい、入会するとハマった。生い立ちは違えど経営に携わる女性の強さ、ボヤキや不満よりもアドバイス。プラス思考が心地いい。コロナ禍で世の中が停滞する中、ウェブで会議を重ね、地元企業、地域の子どもたち双方に喜ばれる支援を思いつきやりきったのは、その証だ。「そんな皆さんとともにあることが誇りに思える」

 ○…横浜生まれの藤沢育ち。本業は父が創業した総合設備業の取締役。仕事に会の活動にと忙しい毎日の中、一番大切にしているのは家族だ。現在は父、子、孫4世代の大家族で、自らを癒してくれるかけがえのない存在。「父が大切にしてくれたからかも」とルーツを話す。趣味は茶道。特にその心持に惹かれる。「もてなす側ももてなされる側も互いに思いやる姿勢が生き方を教えてくれる」と語る。

 ○…女性会は今年35周年。節目の企画も始動。個性と活力あふれる自慢のメンバーの活躍が「今から楽しみ」と期待を口にする。個人の将来の夢もある。カフェがあり、学童があり、人が集える施設をつくること。公私ともに人をつなぐことを思い描く絆の請負人だ。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

石井 博之さん

藤沢市自治町内会連合会協議会会長に5月31日に就任した

石井 博之さん

鵠沼橘在住 88歳

6月14日

塚本 禎(てい)さん

「フランコ・グッリ・バイオリン国際コンクール」ソリスト部門で第1位になった

塚本 禎(てい)さん

辻堂太平台在住 24歳

6月7日

宮治 正志さん

公益財団法人藤沢市みらい創造財団の理事長を務める

宮治 正志さん

打戻在住 62歳

5月31日

片岡 信弘さん

善行雑学大学の代表理事を務める

片岡 信弘さん

立石在住 80歳

5月24日

相原 良美さん

5月1日付で、経営に関わる女性で構成される藤沢商工会議所女性会会長に就任した

相原 良美さん

川名在住 64歳

5月17日

坂本 智史さん

江の島ティラノサウルスレース実行委員会の実行委員長を務める

坂本 智史さん

鎌倉市在住 37歳

5月10日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook