茅ヶ崎版 掲載号:2017年8月4日号 エリアトップへ

小学生男子バレーボール 室田ジュニア初の全国へ オールストレートで県突破

スポーツ

掲載号:2017年8月4日号

  • LINE
  • hatena
初の全国に挑む室田ジュニア男子
初の全国に挑む室田ジュニア男子

 茅ヶ崎市内唯一の小学生男子バレーボールチームの室田ジュニア(篠崎照夫監督)が6月18日と24日に開催された「ファミリーマートカップ第37回全日本バレーボール小学生大会神奈川県大会」で初優勝を飾り、8月7日(月)から東京体育館ほかで開催される全国大会に初出場する。

 室田ジュニアは5月28日に藤沢市の秋葉台文化体育館で行われた藤沢地区大会で強豪の藤沢クラブ、湘南台ジュニアを破り、神奈川県大会に駒を進めた。

 県大会には地区予選を勝ち抜いた30チームが出場し、トーナメント戦を実施。室田ジュニアは初戦の川崎ソルジャーズをストレートで下し、勢いに乗ると準々決勝の山北JVC、準決勝の海老名ドルフィンズもストレートで撃破、圧倒的な強さで決勝に進んだ。

 小田原地区1位の足柄太郎との決勝では、第1セット前半までに得意のサーブで10対0と先行、その後も相手の攻撃を粘りの守りで封じ21対5、21対8のストレートで完勝、初優勝を成し遂げた。

目標は決勝トーナメント

 6月18日と24日に開催された県大会で全試合ストレート、相手の得点を一桁台に抑えるなど圧倒的な強さで全国の切符を手にした室田ジュニア。

 チームは、エースで身長166cmの中野晴斗くんが放つスパイク並みの威力をもつジャンプサーブが強力な武器となっている。そのほかの選手もボールに変化を与えるジャンプフローターサーブを駆使しながら相手の守備を崩し、攻撃の芽を摘むことが大きな特徴だ。神奈川県内では6年生を主体にチームが組めるのも珍しいという。

 篠崎照夫監督は「一戦一戦、調子を上げていき、決勝でものびのびプレイできたことが勝利に繋がった」と話す。キャプテンでレシーバーの木村優吹くんは「足柄の攻撃を抑えて最少失点で勝てたのがうれしかった」と決勝の感想を述べた。

市長からもエールを受け

 7月28日には篠崎監督をはじめとするコーチ陣や選手らが服部信明茅ヶ崎市長を表敬。全国大会に向け篠崎監督は「茅ヶ崎市民の方々の声援や期待に応えられるよう頑張りたい。まずは決勝トーナメントに残ること。そこを勝ち残ったら新たな目標を設定したい」と述べた。服部市長は「全国に向けて、これまでやってきたことを信じて臨んでほしい。そして24万茅ヶ崎市民に勇気と元気を与えてもらいたい」と激励の言葉を送った。

 室田ジュニアは8月8日(火)、埼玉県の所沢市民体育館で夢クラブ(兵庫県代表)との全国大会初戦に挑む。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

一中生が男女で優勝

全国中学柔道大会

一中生が男女で優勝 スポーツ

ともに最重量級制す

9月17日号

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る 文化

「丸博友の会」5周年企画

9月17日号

最年少でW杯代表入り

フットサル

最年少でW杯代表入り スポーツ

堤在住・毛利元亮選手

9月10日号

市民参加で郷土史研究

「ゆかりラボ」10月スタート

市民参加で郷土史研究 文化

9月10日号

10月末接種完了目指す

新型コロナワクチン

10月末接種完了目指す 社会

対象年齢を「12歳以上」に

9月3日号

午前中で授業切り上げ

市立小中学校

午前中で授業切り上げ 教育

部活動も原則休止

9月3日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook