茅ヶ崎版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市美術館 『版の美』で20周年祝う 4月から未公開版画など展示

文化

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena

 2018年度に開館20周年を迎える茅ヶ崎市美術館。記念事業として、「『版の美』〜板にのせられたメッセージ〜」をテーマに、4月から1年にわたって特別展を開催する。

   *  *  *

 豊富な浮世絵の収蔵は同館の特徴のひとつで、収蔵作品約2000点のうち2割近くを浮世絵などの版画が占める。特別展の幕開けとなる4月8日(日)から5月13日(日)までの「版の美I『浮世絵・新版画―幕末〜昭和』」は、江戸・明治・大正・昭和期と歴史を追うように展示。昨年寄贈された、茅ヶ崎市の廻船問屋として知られる藤間家(とうまけ)の浮世絵コレクションも目玉となる。

 以降、例年実施する共催展や夏休みの参加型企画展を挟みながら記念事業は続く。9月9日(日)からの「版の美II」は、画家・小原古邨(おはらこそん)展を国内最大規模で実施し、未公開作品の展示も予定する。「版の美III」は12月9日(日)から創作版画の系譜を紹介。来年2月10日(日)からは「版の美IV」として、現代作家の版画手法作品を幅広く展示する。(問)同美術館【電話】0467・88・1177

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

一中生が男女で優勝

全国中学柔道大会

一中生が男女で優勝 スポーツ

ともに最重量級制す

9月17日号

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る 文化

「丸博友の会」5周年企画

9月17日号

最年少でW杯代表入り

フットサル

最年少でW杯代表入り スポーツ

堤在住・毛利元亮選手

9月10日号

市民参加で郷土史研究

「ゆかりラボ」10月スタート

市民参加で郷土史研究 文化

9月10日号

10月末接種完了目指す

新型コロナワクチン

10月末接種完了目指す 社会

対象年齢を「12歳以上」に

9月3日号

午前中で授業切り上げ

市立小中学校

午前中で授業切り上げ 教育

部活動も原則休止

9月3日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook