茅ヶ崎版 掲載号:2020年6月12日号 エリアトップへ

今年は「おうちでシネマ」 20日からオンライン映画祭

文化

掲載号:2020年6月12日号

  • LINE
  • hatena

 映画を自宅で楽しめる「チガサキオンライン映画祭」が6月20日(土)から30日(火)まで開催される。茅ヶ崎がロケ地となった作品やゆかりの監督の作品などが視聴できるほか、市内飲食店とのコラボで映画に登場する料理もテイクアウトできる。

 毎年6月、街中が映画館になる「茅ヶ崎映画祭」。第9回目を迎えるはずだった今年は、新型コロナの影響を鑑み、番外編としてオンラインでの開催とした。

 短編を中心とした18作品が配信予定(6月8日時点。変更の可能性あり)で、視聴方法は作品により動画配信サービス「Vimeo」の有料視聴と、ユーチューブの無料視聴に分かれる。

 菱沼海岸在住の山本康士さん(33)が監督を務めた、余命わずかな少女の母に対する愛を死神の目線から描く「マカリス」や、茅ヶ崎市がホストタウン登録された北マケドニアの元大使が脚本を担当した『紫と金』、市内の老舗旅館「茅ヶ崎館」が舞台となった『川上音二郎版「正劇オセロ」』のほか、茅ヶ崎や湘南ゆかりの作品が数多く公開され、キャストや監督によるオンライントークショーも企画されている。

 山本監督は「オンライン配信はかえってチャンス。市外の人にも知ってもらって来年また茅ヶ崎に足を運んでもらえたら」と期待を寄せた。

おうちで「グルメ」も

 期間中、「江の島タコせんべい」やナポリの郷土菓子「ババ」など、過去の映画祭上映作品で登場する料理を、市内飲食店でテイクアウトできるコラボ企画も実施。

 作品・テイクアウトの詳細は公式ホームページで随時更新中。「茅ヶ崎映画祭」で検索を。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「祭」テーマに蔵出し展示

「祭」テーマに蔵出し展示 文化

4大祭り中止受け

6月18日号

「1年1組」の隣も「1組」

「1年1組」の隣も「1組」 教育

香川小が教室を配置転換

6月18日号

消防署に「強力助っ人」

消防署に「強力助っ人」 社会

接骨院が筋トレ器具寄贈

6月11日号

市内2チーム関東へ

サッカーU―15

市内2チーム関東へ スポーツ

シュートは初の県王者に

6月11日号

関住職、不動明王を手作り

関住職、不動明王を手作り 文化

元漆芸家の技術生かす

6月4日号

鶴嶺高生が議会に陳情

鶴嶺高生が議会に陳情 教育

図書館の本の帯作成を

6月4日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter