神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎・寒川版 公開:2020年10月30日 エリアトップへ

市内在住石黒さん ミセスアースジャパンに 来年の国際大会出場へ

社会

公開:2020年10月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
ティアラを身につける石黒さん(本人提供)
ティアラを身につける石黒さん(本人提供)

 「ミセス・ミズアース・ジャパン2020」が9月に都内で開催され、ミセス・アースのグランプリに市内在住の石黒あかねさん (45)が選ばれた。10月にミャンマーで世界大会が開かれる予定だったが、新型コロナの影響で延期に。来年6月開催の同大会へ向け、自身に磨きをかける日々だ。

 21歳以上の既婚者を対象とする「ミセス」部門へは、各地区の予選をクリアした22人が参加。新型コロナ対策のもと、それぞれウォーキングやポージング、そして大会に向けた思いを英語でアピールした。

 「美は女性に笑顔をもたらせる。そして笑顔はみんなを幸せにし、世界に平和をもたらせる」。そうスピーチした石黒さんに、栄冠が輝いた。

笑顔を大切にする日々

 友人の勧めで今年2月、名古屋開催の予選にエントリー。「最初は『せっかくの機会だから』という思いだった」と振り返る。

 予選を突破し、4月予定の日本大会に向けて準備を進める中、コロナ禍が訪れた。大会は延期となり、約半年間の「自分磨きの日々」が始まることになる。会社勤めと家事、合間を縫ったウォーキングの練習。忙しい毎日だが、その分だけ自信がついていった。

 石黒さんはまた、人々の表情がマスクに隠れてしまう日常の中、ひときわ笑顔を大切にした。「自分に自信がつけば、笑顔も増える。自分が笑顔になれば周りも笑顔になる」。そうした経験談をスピーチにも込めた。

 「コンテストがなければ、普通の生活が続いていた。挑戦は良いことね」と微笑む。

練習の大切さフラで学ぶ

 生まれも育ちも茅ヶ崎で、フラ歴16年。「本番で練習以上のことは出せない」というフラで学んだことが、今回のコンテストにも生きた。

 特技は、フルーツや野菜に美しいデザインを彫るタイの伝統工芸「フルーツカービング」。市内でレッスンも開くなど、活発な日々を過ごす。「美しい感覚を大切に、レッスンも重ねていきたい」。来年6月の世界大会へ向け、忙しくも充実した日々が続く。

エントリー募集中

 ミセス・ミズアースジャパンは現在、2021年開催大会の参加者を募集している。詳細はホームページ(【URL】https://www.mrs-earth-japan.com/)へ。

壇上でのスピーチ
壇上でのスピーチ

茅ヶ崎・寒川版のトップニュース最新6

地元ゆかり4選手が出場へ

パリ五輪

地元ゆかり4選手が出場へ

メダル有力種目も

7月19日

記念歌碑「海 その愛」設置

茅ヶ崎市岡崎市提携40周年

記念歌碑「海 その愛」設置

加山雄三さん名誉市民も祝い

7月19日

主権者教育推進を明文化

寒川町議会

主権者教育推進を明文化

全国初 議会基本条例に

7月12日

前年比59万人の増加

茅ヶ崎市観光客数

前年比59万人の増加

コロナ禍からの回復顕著に

7月12日

救急で「マイナ保険証」活用

茅ヶ崎市消防本部

救急で「マイナ保険証」活用

搬送迅速化へ実証実験

7月5日

市町交流深化の架け橋に

特別対談

市町交流深化の架け橋に

佐藤光茅ヶ崎市長×木村俊雄寒川町長

7月5日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

茅ヶ崎・寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook