神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2022年11月25日 エリアトップへ

茅ヶ崎在住小林鉄斎監督 飴細工人形劇が映画に 吉村作治さんの自伝元に

文化

公開:2022年11月25日

  • X
  • LINE
  • hatena
(上)市内で撮影された子どもたちが出演したワンシーン=8月(下)図書館のセットで演技する飴細工人形=提供写真
(上)市内で撮影された子どもたちが出演したワンシーン=8月(下)図書館のセットで演技する飴細工人形=提供写真

 日本伝統工芸の一つである、飴細工を使った人形劇による映画「さんちゃんの大冒険」が間もなく完成する。監督・制作総指揮は茅ヶ崎在住の写真家・小林鉄斎さんが務めたほか、地域住民もさまざまな形で制作に参加している「茅ヶ崎発」の作品。小林さんは市内での試写会も開催したい考えだ。

 映画はエジプト考古学者・吉村作治さんの少年時代を描いたもの。もともと吉村さんの自叙伝を映画化する話が進んでおり、時代背景などに合った新たな表現として持ち上がったのが、飴細工で作ったキャラクターによる人形劇を映画にする手法だったという。

 プロデューサーが知人で、もともと演出面でのアドバイスを行っていた小林さんが周囲からの要請で監督を引き受けることに。「自伝で映画を作ることが吉村さんの夢だとは知っていた。エジプト考古学という、それまでなかった学問をつくり上げた吉村さんの人生の面白さ、そして夢と好奇心を持つことの大切さを伝えたかった」と小林さんは話す。

 制作に当たっては人形やセットのリアルさ、原作の再現性を求めた。

 美術造作・キャラクターデザインを務めたのは、同じく茅ヶ崎在住の岡田嘉則さん。絵コンテから精緻なセットづくりまでを手掛けた。

 また登場する50体以上の人形は、すべて飴細工アーティストが作り上げたもの。人形の演技は地元団体「chigasaki kodomo cinema」の呼び掛けで集まった有志の市民が担当した。

 地元小学生も出演するなど多くの市民が制作に携わっており、小林さんは「みんな手弁当で参加してくれた。とてもありがたかった」と感謝の気持ちを込める。

「茅ヶ崎から発信したい」

 映画は間もなく完成予定。試作版を鑑賞した吉村さんからは好評を得ているという。小林さんは「茅ヶ崎は多様な文化を発信したり、育てたりすることができる場所。飴細工人形劇を映画にするという世界初の試みに取り組んだこと、そして挑戦することの意義を茅ヶ崎から発信していきたい」と話す。

 今後は市内での試写に加え、映画祭への出品も検討している。

箱根湯の花ゴルフ場 うぐいす会員募集中

相模湾を眼下に望む、心躍るゴルフコース。空気の澄んだ高地で絶景を楽しみながらのプレーが満喫できます。

https://www.princehotels.co.jp/golf/experience/yunohana/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

過去最大932.3億円に

市新年度一般会計

過去最大932.3億円に

子ども・子育て支援に注力

3月1日

「茅ヶ崎ライブ」の感動再び

「茅ヶ崎ライブ」の感動再び

特別上映会にファン歓喜

3月1日

「パリへ切符つかみたい」

パラ水泳選手田中映伍さん

「パリへ切符つかみたい」

3月9、10日に選考会

2月23日

市内から2件が認定

県なでしこブランド

市内から2件が認定

医療介護・環境面で評価

2月23日

サーフィン松田選手と提携

茅ヶ崎市

サーフィン松田選手と提携

次世代育成でも協力

2月16日

多様性学ぶ教材開発へ

一般社団法人4Hearts

多様性学ぶ教材開発へ

3月2日までクラファン

2月16日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

小清水仏壇店

お彼岸ご奉仕会開催中!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

力作ずらり100点

力作ずらり100点 文化茅ヶ崎市

5日から 茅ヶ崎美術家協会展

3月5日~3月24日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook