神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2024年2月16日 エリアトップへ

一般社団法人4Hearts 多様性学ぶ教材開発へ 3月2日までクラファン

社会

公開:2024年2月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
見えない・聞こえない・話せない状況のなか指定された図書を探す子どもたち
見えない・聞こえない・話せない状況のなか指定された図書を探す子どもたち

 一般社団法人4Hearts(那須かおり代表理事)は、子どもたちが障害など社会の多様性を体験し学ぶことができる教材の開発を進めている。現在、クラウドファンディングを実施中で、当初の目標金額は2日で達成。現在は「ネクストゴール」を目指して活動を続けている。

 同団体は2020年に発足し、茅ヶ崎を拠点に活動する。代表の那須さん自身が聴覚に障害があることから、聴覚障害者が抱える社会問題の解決を目指しているほか、「スローコミュニケーション」を掲げ、障害の有無や立場の違いを超えて互いを思いやるコミュニケーション法を考える催しも開催している。

 そうした活動の一つが、21年9月に茅ヶ崎図書館で開催した「こころで聴く図書館〜失われた魔法書を探せ!〜」。子どもたちが3人1組となり、ヘッドフォンやアイマスクで「見えない・聞こえない・話せない」など、コミュニケーションに不便を感じる状況を作ったうえで、ハンデを補い合いながら指定された図書を借りるまでを体験し、どうすれば「誰もが使いやすい図書館」になるかを考えた。

 保護者から「子どもが積極的に障害のある人を助けるようになった」といった声が上がったほか、他の図書館からも問い合わせが寄せられるなど好評で、2月12日には第2回が実施された。

 同団体では「イベントの知見をより広く活用したい」と、教材として教育現場に提供することを決定。1月29日からクラウドファンディングを開始した。

 集まった資金は「冒険の書」と呼ばれるワークシートの作成に活用される。当初の目標は2日で達成し、現在は「ネクストゴール」の100万円を目指している。期間は3月2日(土)までで、増額分は補助動画の制作などに充てる予定という。

 那須さんは「この教材は大人が教えるのではなく、子ども同士で考え学ぶことに価値がある。多くの子どもに体験してもらいたいので、ぜひ協力してほしい」と話している。詳細は上記二次元コードから。

イベントで使用したワークシート
イベントで使用したワークシート
クラウドファンディングの詳細は二次元コードから
クラウドファンディングの詳細は二次元コードから

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

ゼロカーボンへ協定

茅ヶ崎市

ゼロカーボンへ協定

寒川町、東京ガスと締結

4月12日

住宅・商業地上昇率トップ

公示地価

住宅・商業地上昇率トップ

茅ヶ崎市 駅近需要続く

4月12日

避難所3〜7日分を備蓄

災害時トイレ

避難所3〜7日分を備蓄

「自宅避難」は想定外

4月5日

加山さん銅像お披露目へ

加山さん銅像お披露目へ

11日、名誉市民証も贈呈

4月5日

消防団に新型車6台導入

茅ヶ崎市

消防団に新型車6台導入

操作性向上 高齢化に対応

3月29日

パリパラ代表に決定

パラ水泳選手田中映伍さん

パリパラ代表に決定

選考会で派遣基準クリア

3月29日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

書家・稲村瑞穂さんが個展

4/27〜5/1

書家・稲村瑞穂さんが個展 文化茅ヶ崎市

「一期一会」テーマに

4月27日~5月1日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook