神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2024年3月22日 エリアトップへ

湘南夢わくわく公園 初のインクルーシブ公園に 27日、再オープン予定

社会

公開:2024年3月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
新たに整備された車イスでも利用できる遊具
新たに整備された車イスでも利用できる遊具

 湘南夢わくわく公園(中島1451の1)が3月27日(水)、リニューアルオープンを予定している。ユニバーサルデザインの遊具を新設したほか、トイレや駐車場も改めて整備。年齢や障害の有無などに関わらず、誰もが利用できる市内初の「インクルーシブ公園」となる。

 同公園は2008年、小出川に面した新湘南バイパス高架下にオープンした。開設から15年が経過し遊具等が老朽化したことから市は、「茅ヶ崎市実施計画2025」の重点戦略の一つである「公園のインクルーシブ遊具、健康遊具の導入」を推進するため、同公園の再整備を決めた。

 インクルーシブとは「包摂的」という言葉から取ったもので「あらゆる人が排除されず社会の構成員として支え合う」理念のこと。整備にあたって市は、養護学校や障害者団体の関係者とも意見交換を行い、利用者ニーズを調査してきた。

 工事は23年12月に始まり、このほど完了。検査などを経て3月27日にリニューアルオープンする予定。車イスで乗り場まで行けるすべり台付き複合遊具や円盤型と背もたれ付きの3連ブランコ、背もたれ付き回転遊具、車イスでも利用できる砂場など、ユニバーサルデザインの遊具が新たに設置された。

 また多目的トイレには大人も利用できる介助用ベッドを設置したほか、車イスでも利用しやすい水飲み器を増設、駐車場も舗装し、車イスユーザー優先のスペース(3台)なども設けている。

 市公園緑地課によれば、しろやま公園(浜見平)や下ノ川公園(今宿)にもインクルーシブ遊具が設置されているが、トイレや駐車場などが整備されておらず、市が管理する公園としては初の「インクルーシブ公園」となる。

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

ゼロカーボンへ協定

茅ヶ崎市

ゼロカーボンへ協定

寒川町、東京ガスと締結

4月12日

住宅・商業地上昇率トップ

公示地価

住宅・商業地上昇率トップ

茅ヶ崎市 駅近需要続く

4月12日

避難所3〜7日分を備蓄

災害時トイレ

避難所3〜7日分を備蓄

「自宅避難」は想定外

4月5日

加山さん銅像お披露目へ

加山さん銅像お披露目へ

11日、名誉市民証も贈呈

4月5日

消防団に新型車6台導入

茅ヶ崎市

消防団に新型車6台導入

操作性向上 高齢化に対応

3月29日

パリパラ代表に決定

パラ水泳選手田中映伍さん

パリパラ代表に決定

選考会で派遣基準クリア

3月29日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

書家・稲村瑞穂さんが個展

4/27〜5/1

書家・稲村瑞穂さんが個展 文化茅ヶ崎市

「一期一会」テーマに

4月27日~5月1日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook