平塚版 掲載号:2011年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

フィンスイミング 神奈中SSが総合優勝

スポーツ

平塚校で練習する選手
平塚校で練習する選手

 フィンスイミング日本選手権が先月、横浜国際プールで行われ、神奈中スイミング平塚・秦野・小田原校の合同チームが男女総合優勝を飾った。

 今大会には31チームが出場。全種目の上位者に与えられるポイントの総合点を競った。平塚校からは8選手が出場。男子総合で優勝、女子総合で第3位につけ、念願の団体総合優勝を果たした。

 今大会で好成績を収めた7選手は9月、中国で行われるW杯への日本代表として選出されている。

 キャプテン役の青木一真さん(二宮高3年)は、「一人ひとりが努力した結果。団結して優勝できたのは嬉しい」と話していた。平塚校からの他の出場選手は次のとおり。

 山崎悠(向上高3年)、野沢颯(大磯高2年)、長谷貴之(藤沢西高2年)、安藤史帆(城山高2年)、砂脇稜平(平塚学園高1年)、西澤喜一(二宮高1年)、垂水渓(相洋中3年)※敬称略。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク