平塚版 掲載号:2011年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

バラ500種秋を染める

社会

来場者が園内に咲くバラを鑑賞していた=10月18日撮影
来場者が園内に咲くバラを鑑賞していた=10月18日撮影

 県立花と緑のふれあいセンター花菜ガーデン(寺田縄【電話】0463・73・6170)で、秋咲きのバラが見ごろを迎えている。同園によると、今年は寒暖の激しい気候や台風の影響などにより、開花はやや遅め。今日20日ごろからピークを迎えるという。

 花菜ガーデンでは11月20日まで、園内で秋に咲く500品種のバラに親しんでもらおうと、オータムローズフェスティバルを開催中。地ビールフェア(10月22日・23日)や、県内の朝市出店者を集めたあつめ市(10月30日)、バラの苗や切花を販売するローズマーケット(11月3〜6日)など、イベントを予定している。来場者にバラの品種や歴史を紹介するのガイドツアーも好評のようだ。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク