平塚版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

七夕開催 来年も3日間 実行委員会が方針決定

政治

 現在会期中の市議会12月定例会で、落合克宏市長は、来年の湘南ひらつか七夕まつりについて、開催期間を7月6日(金)から8日(日)までの3日間に決定したことを明かした。6日、金子修一議員(平塚自民クラブ)の総括質問に答えた。

 市経済部長の答弁によると、時間は20時30分(最終日19時)までとし、会場は明石町通りの交通規制は行わず、震災の影響で規模縮小した今年並みにするという。方針は、先月21日の実行委員会で決められた。

 落合市長は答弁で「継続的に続けていくために無理のない、皆が参加できるお祭をやっていくことで、長く中味の濃い七夕ができていくのではという議論が進んだ」と理由を述べた。

 2013年以降については、来年の開催を踏まえて検討するとしている。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク