平塚版 掲載号:2012年2月9日号

若手が伝える自然農法野菜 文化

夕陽ヶ丘ファーマーズ

臼井さんのてるてる農園で栽培された野菜
臼井さんのてるてる農園で栽培された野菜

 毎週水・土の2回、1―LDK(夕陽ヶ丘3―5/小林尊臣代表取締役)を会場に開催されている「夕陽ヶ丘ファーマーズ」。無農薬・自然農法にこだわった平塚産野菜を中心に扱うファーマーズマーケットに、利用者が増え始めている。

 同マーケットを手がけているのは、会場を提供している小林さんと、臼井照彦さん、横田敬一さん、大島健吾さんの若手生産者ら3人。毎月第2日曜に開催されている市場「SunSunマルシェ」での出会いをきっかけに、昨年7月から毎週金曜に実施されていたが、利用者からの要望に応え週2回に拡大した。

 「良い物を良いとわかって貰うには、流通に乗せて消費者に知ってもらう場が必要」と小林さん。自然農法のため並ぶ野菜は季節のもののみ。対面販売でしっかり説明し、納得した上で購入してもらう形を取っている。

 スーパー等に比べて少し高い値段に最初は尻込みする来場客も、一度購入して帰ると常連として再訪する人が多いそう。最近では午前中のうちに売り切れてしまう商品もあるようだ。「いずれはビジネスとして広げていきたい」と小林さんは意気込みを話す。

 開催時間は11時半〜18時(4〜10月は19時)。問合せは1―LDK【電話】0463・25・2888まで。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク