平塚版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

平和への感謝後世に 大野地区で戦没者慰霊行事

300人を超える出席者が献花台に花を手向け、殉国碑に手を合わせた
300人を超える出席者が献花台に花を手向け、殉国碑に手を合わせた

 松が丘公民館の大野殉国碑前で16日、「第17回大野地区平和を感謝する集い」が行われた。落合克宏市長をはじめ、河野太郎衆議院議員、森正明県議会議員や近隣住民ら約350人が集い、戦没者を偲んだ。

 式典開始前には中原中学校吹奏楽部による演奏が行われ、「世界にひとつだけの花」など2曲を披露。式では、参加者一同が黙祷を捧げ、献花した。

 相原捨治(すてはる)実行委員長は、式辞奉読した後、「英霊は、平和の礎になられた方達。御霊の前で、真の平和をお願いしました」とあいさつ。また、中原中学校3年の生徒2人が作文を朗読し、平和への思いを訴えた。後半は、「相模演芸協会」による落語とのこぎり演奏が行われ、場を和ませていた。

 集いは、大野地区の遺族会、地区自治会連合会、地区社会福祉協議会で実行委員会を組織し、毎年開催している。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク