神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2013年3月21日 エリアトップへ

タウンレポート 星空に魅せられて

公開:2013年3月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
自宅の屋上にある天文ドーム。2年半の歳月をかけ、設計や強度計算、製作まで平川さんが1人で手がけた
自宅の屋上にある天文ドーム。2年半の歳月をかけ、設計や強度計算、製作まで平川さんが1人で手がけた

「すべての星空を撮りたい」

 市博物館で開催されている春期特別展「天の川銀河へようこそ」で、市内在住のアマチュア天体写真家・平川俊夫さん(65)が撮影した写真が展示されている。夢中で撮り続けてきた星空が、ひとつの形となって市民の目を楽しませている。

 「最初は、理科教材に使えればと思って」。平川さんは、オーストラリアの中央部に位置するエルダンダと、長野県の八ヶ岳で撮影した360度の星空写真108枚を、30年来の友人だという市博物館の鳫宏道館長に提供した。

 「全天の星空を撮りたい」という目標を掲げ、北半球の空は八ヶ岳、南半球の空はオーストラリアでそれぞれ季節ごとに撮影。すべての星空を、星の位置を表す赤道座標に沿い108区画に分け、くまなくシャッターを切った。撮影機材を自作するなど準備に20年、撮影には1年をかけて目標を実現させた。写真を受けとった鳫館長は「文句のつけようがない素晴らしい写真。撮影にはあらゆる手立てが尽くされていて、平川さんの強いこだわりを感じます」と話す。

 108枚の星空写真は、鳫館長のアイデアで、天の川領域の写真を抽出してつなぎ合わせ、天の川銀河の1枚画像を作成。指で拡大・縮小を自在に楽しむことができるタッチパネル式のコーナーもあり、画面上の主要な星に触れると解説が表示されるしくみも施されている。23日と4月27日(午後3時30分〜)には、同館のプラネタリウムにも写真が投影される。平川さんは「私は材料を提供しただけ。料理人がうまかった。彼の包丁はよく切れるから」と笑う。

 平川さんが天体写真に興味を持ったのは、中学生の頃。戦後アマチュア天体写真の第一人者である故・星野次郎氏の天体写真を見て「いつかこんな写真を撮ってみたい」と思ったことがきっかけだ。

 大手自動車メーカーでエンジニアとして働きながら撮影に興じ、自宅の屋上に自ら設計して手作りの天文ドームを完成させるほど没頭。「お金よりも時間がほしい」と、40歳手前で通勤時間の短い会社に転職し、撮影に使える時間を増やした。「(前職を)辞めるときは周囲から反対されたけれど、悔いはない。子ども達が写真を見て天体に興味を持ってくれるだけで、すべてが報われます」。

 特別展は5月6日まで(月曜休館)開催されている。
 

MADOショップ平塚真土店

断熱窓リフォームに、今年も国から補助金あり!

http://kobayashikenso.co.jp

体験レッスン実施中!

初心者大歓迎、手ぶらでOKです。みんなと一緒にゴルフを始めよう

http://needs-golf.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

マイナカード救急搬送の実証開始

平塚市消防本部

マイナカード救急搬送の実証開始

専用端末で医療情報把握

5月29日

どんぐりで地球を守る

どんぐりで地球を守る

花水でポット苗作り体験

5月28日

インスタ写真コンテスト

イシックス馬入のお花畑

インスタ写真コンテスト

作品募集 6月30日まで

5月28日

観光写真コンの作品募集

観光写真コンの作品募集

 5月31日から受付開始

5月25日

5年ぶりフラワーツリー

5年ぶりフラワーツリー

地場産の花々展示に250人

5月24日

昭和名優との思い出飾る

昭和名優との思い出飾る

市民プラザで30日から

5月23日

買い物ついでにぜひお立ち寄りください

記念硬貨・金貨・銀貨、古銭など高価査定中!

https://kaitorikinfuji.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook